お客様の声/実績紹介

パティスリークスギン様

IMG_0411

初めてお会いした時、なんてクソ真面目(失礼)なご夫婦なんだろうと思いました。腹黒ではなく、「腹白」でした。なので、商売は「腹グレー」で行きましょうとお話ししました。

私は飲食店のアドバイスの場合、可能な限り食べてみて味をチェックするようにしています。クスギン洋菓子店の洋菓子はとても美味しかったです。でも、ディスプレイの方法をもっと見直せないかなと思いました。焼菓子の方は先代までは仕入れておられたので、今の店長が初めて焼菓子にチャレンジされていました。その第一弾として、「しょうゆカステラ」が出来上がっていました。いただいたのですが、どうもパサパサして噛みにくい。なので、みたらし団子で使うたれをソースとして添えてもらったのですが、それでもパサパサ感は取れませんでした。

そこで、私の知り合いの方に、いろんな焼菓子をクスギン洋菓子店に送ってもらいました。それを食べてもらった結果、「しょうゆカステラ」は一旦取り下げされました。言葉で伝えるより、現物を食べてもらった方が店長のご理解が早く、やはり職人だなあと感じました。

このように商品にいろいろ変化を加えながら、お店のCI(コーポレートアイデンティティ)も変えていくことにしました。当店の近所には安売りの洋菓子チェーン店ができています。そこと差別化するためにも、今のかわいい路線より、もう少し高級な路線を目指していただきたく、デザイナーさんと一緒に、まずは店名をクスギン洋菓子店から『パティスリークスギン』と変えてもらうことにしました。そして引き続き、デザイナーさんにロゴを作ってもらい、そのロゴを使って包装紙なども作ってもらいました。高級感あふれるロゴと包装紙になりました。

そして、リニューアルオープン第1弾としてクッキーに挑戦していただき、企業の方々にも使っていただけるお持たせ・お土産クッキーセットが仕上がりました。洋菓子の方は、プライスカードをパソコンを使って黒一色で統一したものを作っていただき、ディスプレイに立てるのではなく、寝かせる形をとりました。洋菓子はプライスカードの後に、お皿を引かずに直接並べてもらいました。洋菓子の宝石箱を作りたかったからです。

また、数値面のお話をさせていただきました。以前に専門家が洋菓子屋さんの原価率は**%ぐらいだと説明され、パティスリークスギンさんはそれを守って来られていました。私が説明するときは、まず、利益と値入の違いを説明します。そして、売上値入率と原価値入率について説明します。できれば、売上値入率を採用して欲しいとお話ししました。

他にも数々のお話をさせていただきました。パティスリークスギンさんご夫婦が徐々に「腹グレー」に変わってきてくださったことを嬉しく思っています。まだ、従業員の労務管理やリニューアルオープン第2弾について等、考えていただく必要がいろいろありますが、クスギン洋菓子店の時代より良い店となったように感じます。

またお邪魔したいと思いますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

コミカデイサービス様

614da9a970906f00ba6852b49099f6fe

整骨院の経営革新でお伺いいたしました。福祉分野に参入したいとおっしゃっていました。最初は高齢者用の住宅をお考えでしたが、資産がかなり必要で、初めて福祉分野に参入するには障壁が大きいとお伝えしました。そこで、デイサービスから始めてみようということになりました。

経営者と私の2人で近隣の物件探しをしました。その時に経営者から、銭湯(コミカと言う名前の銭湯)の部屋がほとんど使われていないとお聞きし、その物件を一緒に見に行きました。この面積なら、デイサービスの基準を満たすと考え、銭湯の経営者に交渉することにしました。

交渉の第1回目に、交整骨院の経営者がデイサービスの概要や事業の安定性を伝え、話し合いがはじまりました。私はその話をお聞きして、まずはいかにコミカとその経営者(その街の中心人物)を好きであるか、尊敬しているかを書いたお手紙を持っていくようにお話しました。

すると、コミカの経営者が心を動かしてくださり、次は数値計画を受け入れてくださいました。その結果、コミカの経営者がデイサービスを開いても良いとおっしゃっていただけました。民間と民間のコーディネート事例になりました。

コミカデイサービスを開設するに当たって、いろんな法律をクリアしなければいけませんでした。整骨院の経営者はひとつひとつ難関をクリアしていかれました。法人格も取得されました。同時に、大阪府が行っていた、創業や経営革新を応援する「テイクオフ21」に応募することになり、整骨院の経営者と私で、夜中まで一緒になって、応募用紙を埋めていきました。その成果が認められ、「テイクオフ21」を取得することができました。

そして、コミカデイサービスを開設することができました。
その後、こちらの法人は、他の物件でデイサービスを展開され、認知症の方が入居できるグループホームも作られました。これからの展開に期待したいです。

料金表

コーディネート(コンサルティング) 150,000 円 / 5 時間 アドバイス 50,000円 /2時間 80,000円 /3時間 (交通費・宿泊費は別途承ります)
その他、行政施策もご活用いただけます (時間等の制約があるため内容はやや薄くなります)