TOYODAMICHIKO.JP
各種補助金のご相談

補助金申請書の作成支援を誰かにお願いするには?

補助金申請書の作成支援を誰かにお願いするには?

まずは補助金の種類をしっかりと把握しましょう。補助金の種類によっては、専門家の支援が受けられない場合があります。また、支援の方法は大きく分けて2つあります。1つは、最寄りの商工会・商工会議所等の機関で無償の専門家相談を受けることです。もう1つは、直接、専門家に支援を依頼することです。この依頼にはいろいろなパターンがあり、手付金+成功報酬(総事業費の15~30%など)というケースや、成功報酬(同30%程度)のみといったケースです。また、補助金の種類によっては「認定経営革新等支援機関」と認定された方や機関に支援を依頼する必要があります。

私にできること

各種補助金申請について相談にのること
補助金申請書の作成支援
成功報酬ではなく、申請書作成代金のみ頂戴しています。
記入済み申請書のチェックや修正等もお請けいたします。

私ができないこと

助成金の申請
助成金は事業者か社会保険労務士でなければ申請できません。
認定経営革新等支援機関による支援が必要な補助金申請
認定経営革新等支援機関にはなっていないため。

なお、私は事業実施の支援をしっかりとできるように工夫しています。補助事業が終わり、実績報告書の作成のお手伝いもいたしております。ご相談になりたい方は、当サイトのフォームからお問い合わせください。

Contact

まずはお気軽にお問い合わせください