現在:専門は「コーディネート」

2005年(平成17年)1月~現在

構造化コーディネート研究所 代表、フリーランスのコーディネーター(調整屋)として、
経営コンサルタント(知識をもとにした経営指導の専門家)の範疇にとどまらず、連携等のコーディネートを仕事領域と設定しています。

コーディネートの方針としては、意見を言えない人や虐げられている人を再生産しないよう、従業員だけでなく顧客を含めたチームをコーディネートしたいと考えています。
経営のコーディネート場面では、マーチャンダイジング、エンジニアリング、ネットワーキングを基軸としながら、商品・サービスというアウトプット(結果)だけでなく、プロセス(過程)をマネジメントすることも重視しています。近年は、イノベーションの研究にも力を入れています。

しごとの実務習得期

1990年(平成2年)4月~1997年(平成9年)1月まで

1990年4月より、園芸に関する総合事業会社にて、フラワー&グリーン装飾企画・ガーデニング企画・施工、生花・園芸小売店の販売促進企画、POP広告作成等に携わる(現在もガーデニングや生花装飾の講師を継続中)。

1997年(平成9年)2月~1999年(平成11年)12月まで

退職後はフリーランスにて、行政機関・商工会議所・民間企業・派遣会社・商店街振興組合等においてパソコン操作指導、手描き及びパソコンPOP広告作成指導、企画書等プレゼンテーションツール作成指導、販売促進研修等に携わる。
また中小企業診断士として、中小企業・小規模事業所・非営利組織・社会福祉協議会・商店街振興組合等の個店診断やアドバイス等にも携わる。

しごとの構想策定期

2000年(平成12年)1月~2002年(平成14年)9月まで

2000年1月より、豊中商工会議所/中小企業相談所 経営指導員として勤務。中小企業・小規模事業所・創業者・創業希望者等の融資相談・労務相談・マーケティング相談・情報化相談等の経営支援に携わる。
これらの経営支援を通して、中小企業・小規模事業所・非営利組織において、経営戦略だけでなく、経営の基本づくりである経営管理の強化が必要とされていることを実感し、その支援を重点的に行う。

2002年(平成14年)10月~2004年(平成16年)12月

2002年9月、豊中商工会議所を退職。社会の中にある自分自身の領域を明確にするためフリーランスとなり、さまざまな行政・企業・市民セクターの人々や組織と共に働く。また、これらの活動を通して、私の専門は「コーディネート」であると認識する。

自己紹介TOPへ戻る



私の病歴 私の考える経営フォーマット 支援先業種・業態・連携の一例 所属(現在・過去) 経歴(職務以外)