ハイター・キッチンハイターを手指の消毒に使わないで!

トイレットペーパー・ティッシュペーパーの買い占めがようやく解消しつつあります。でも今度は、ハイターやキッチンハイターの買い占めが起こりつつあります。私がよく行くスーパーでは、お一人様1点までとなっており、かなり量が減ってきています。

ハイターやキッチンハイターの薄めて、ドアノブの消毒に使ったり、嘔吐の後始末に使ったりするのは大丈夫です。でも手指の消毒・マスクの消毒には使わないでください。

ハイターやキッチンハイターは「次亜塩素酸ナトリウム」という、強アルカリ性の化学物質からできています。これは手指を痛める物質です。手指の消毒は、しっか手指を洗うことと、そして(これもまた買い占めが起こっていますが)アルコールで行ってください。私のようにアルコールがダメな方は、しっかり手洗いしてください。

マスクの消毒、外出してきた際の服の消毒には、「次亜塩素酸」または「銀&銅の入った水溶液」を希釈して使ってください。「次亜塩素酸」と「次亜塩素酸ナトリウム」はよく似ていますが、pHが違います。「次亜塩素酸」はやや酸性です。「銀&銅の入った水溶液」の希釈したものも殺菌効果があります。

「次亜塩素酸水」は手作りできますが、大変な方はAmazonなどでお買い求めください。「銀&銅の入った水溶液」もAmazonなどで売っています。希釈してマスクや服にスプレーして、殺菌してください。

「次亜塩素酸」と「次亜塩素酸ナトリウム」の違いの画像を載せておきます。ご参考いただければ幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。