カード番号漏洩問題その1

AMAZONクラシックカードから、「nanacoクレジットチャージ」という名前の不正請求が50万円(25,000円×20回)も行われています(11月末で止まっています)。今月いくらぐらいの請求かな?とAMAZONクラシックカード(実質は三井住友カード)の照会を午前1時ごろ見てみたところ、発覚しました。
nanacoカードは持っていないのでnanacoカード会社に電話するとAmazonへ電話してくれという、Amazonに電話するとAMAZONカード担当に電話してくれという、AMAZONカード担当は三井住友カードに連絡してくれというが、三井住友カードは24時間窓口は紛失・盗難窓口だけだという。とりあえず、三井住友カードの紛失・盗難担当に電話して、AMAZONクラシックカードを止めてもらい、再発行の手続きを取りました。
これって、カード明細を照会しなかったらAMAZONカードから今月末に80万円以上引き落としされてしまい、他の引き落としと合わせると年末は生きていけないところでした。週明けの朝に三井住友カードに連絡して、何故こんなことが起こるのかを聞いてみたいと思います。自分のところにも不正請求が来るんだなと思った次第です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。