背負子さんという可能性。

G20で疑義が噴出した大阪城のEVの件で、「大阪城にEVはいらない」、「障害者になったらEVで行けるところまでで我慢する」といった声を聞きました。
なぜ大阪城にEVがついたかは別の話として、障害者や高齢者の中から、「大阪城の上まで行ってみたい」、「富士山に登りたい」などの声を聞きます。
そんな時、活用するのが背負子(しょいこ)さんです。実際、背負子さんに乗せてもらって、富士山の頂上まで行ったALS患者さんがいます。沖縄の砂浜へ出かけた、足がほとんどない障害者の方もいます。
「障害者(高齢者)は諦めろ」の一元論ではなく、背負子さんによる可能性もあるということを知っていただければ幸いです。いろんな方の意見を拝見してちょっと悲しくなったので、書かせていただきました。もちろん、全障害者(高齢者)に背負子さんを押し付けているわけでもありません。あくまでも選択肢の1つ、可能性の1つとしてお聞きいただければ幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。