<小規模事業者持続化補助金の募集確定(商工会地域)について>

<小規模事業者持続化補助金の募集確定(商工会地域)について>
 
中小企業診断士の豊田美智子です。ようやく本日、商工会地域の募集要項が出ました。結局、審査および採択後のやりとりは、「中小企業基盤整備機構」と言うところが行います(前回までは、全国商工会連合会でした)。でもみなさんが書類を申請されるのはここではありません。
 
申請書類は「独立行政法人 中小企業基盤整備機構」に提出するのではなく、『各都道府県の商工会連合会』に提出します。例えば大阪だと「大阪府商工会連合会」に提出します。その前に、事業所のある商工会に「様式4」を書いてもらい、捺印してもらってください。
 
日程は、以下のようになっております。
公募開始:令和元年5月22日(水)
一次締切:令和元年6月28日(火)
二次締切:令和元年7月31日(水)
どちらも事業実施期間は令和元年12月31日までです。
 
一次締切がダメだった場合、二次締切に応募できるわけではありません。一次締切の審査中に二次締切の応募を行うからです。
また、一次締切で多くの予算を使った場合、二次締切の採択数が減らされる可能性があるので、中小企業庁いわく、できるだけ一次締切に出して欲しいとのことでした。
 
参考までに、「独立行政法人 中小企業基盤整備機構」のURLを貼っておきます。この中に、各都道府県商工会連合会へのリンクのページがあります。
https://www.smrj.go.jp/org/info/solicitation/2019/pjacom0000003me8.html
 
大阪府内の商工会の方の提出先(大阪府商工会連合会)は、以下のWEBをご確認ください。
http://www.osaka-sci.or.jp/jizokuka/index.html
 
参考までに、大阪府商工会連合会の応募要項のPDFを以下に記します。
http://www.osaka-sci.or.jp/jizokuka/koubo20190522.pdf
 
応募でわからないことは地元の商工会ないしは都道府県商工会連合会でお聞きください。
 
どうぞよろしくお願い申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。