八尾市役所および八尾市長より返事が来ました。その2

平成27年10月に、現八尾市長(売国奴:田中誠太)が、「草の根交流」と題して、韓国人から誘われて会場へ行ってみると、竹島の日をなくす会等と銘打たれた宴会だったと以前お話ししました。
それでは中国人から「草の根交流」を依頼され、会場へ行ってみると、尖閣諸島を中国のものにする会だったとすると、それでも出席するのかと返信したところ、以下のようなメールが(ようやく)届きました。
ーーー
豊田 美智子 様

過日頂戴しましたメールの内容につきまして、下記の通り回答いたします。

ご指摘の市長の平成27年10月のパーティーへの出席につきましては、先日、ご回答をさせていただきました通り、市民の草の根交流の一つとして、口頭連絡のもとで日本におられる韓国籍をお持ちの方々から、来日される友人の歓迎会へのお誘いを受け詳細をお聞きせずに参加したものでした。今後の草の根交流につきましては、主旨等を勘案し対応してまいりたいと考えております。

政策企画部秘書課
ーーー
こんな返答だけでは済まされません。今度は、平成27年10月に韓国人との「草の根交流」が行われた時に、公用車で行ったのかどうか、その記録を送ってくれとの質問を投げました。いつ返答があるかわかりませんが、返答がなければ、催促することにします。
ほんま、最低な市長やわ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。