新たな出会いがありました。

 今日は東海地方にお住まいの、加藤さんに難波でお会いしてきました。ご本人にお名前をお出ししても良いでしょうかとお聞きしたところ、OKをいただいたのでお名前をお書きしています。私と同い年で、同じく経営者(といっても私は従業員ナシの気軽な個人事業主)、そして私より約2年先輩患者である加藤さんと、短時間ではありましたがいろいろお話しできてうれしかったです。

 さとりんがブログに書いてくださったように(写真もさとりんのブログをご参照ください)、加藤さんのシャイな笑顔が印象的でしたが、またその笑顔からは、この方は経営者だなあって思えました。従業員さんの前でご自身の病気のことを告白された時は、いろいろな複雑な思いが錯綜されたことでしょうね。でもどなたも辞めずについてきて下さっている・・・みなさん、加藤さんの人徳に引かれておられるんだろうなと思いました。
 そして電動車いすで外出されたり、娘さんの運転する車で現場を見に行かれたり、今でも経営者としての役割を精一杯こなしておられる。現場(または居場所)を持つ強み(もちろんその裏には大変な営業努力があるわけですが)、法人経営(ですよね)の強み、従業員さんとの絆・従業員さん同士の絆など、同じ経営者でもひとり職人(あるいは生業経営)の私にはない、たくさんの宝物を加藤さんはお持ちだなと思いました。私もいつか歩くことが不自由になるかと思いますが、できるだけ長い間、自分の現場(または居場所)を持っていたいという気持ちが更に強くなりました。いろいろと勉強させていただき、加藤さん&同い年の奥様、本当にありがとうございました。

 で、やっぱり難波オンチ(いえ、単に方向オンチなだけですが)の私は、余裕を持って出発したにも関わらず、よしもとエリアで遭難し、NGKの入口が分からなくなってしまいました。5分遅刻、ごめんなさい(–) 私はよしもと(あるいはよしもとエリア)に行ったことがないので、ずいぶん長い間あの辺りを歩いたことがなかったのですが、ほんと様変わりしましたね。次に出かける時は、また様変わりしているだろうなあ。せっかく難波に出ても、昨日+今日で駅まで自転車3往復、私の脚は寄り道する元気なしでした。。

 さて明日は金曜日。私にとって「決戦は金曜日」になるかならないか?!

6 thoughts on “新たな出会いがありました。

  1. さとりん 返信する

    昨日は画像メールありがとうね〜♪ さっそく使わせていただきましたよ(^^)

    今日はいよいよ・・・審判の日だね!!
    診断されるのは辛いことだけど、今の状態が長く続くのはよくないから・・

    今日も暑いから通院気をつけてね!!

    来月早々会えるね♪

  2. toyokosan 返信する

    さとりん、昨日はありがとうございました。
    本日、病院に出かけてきます〜。確定診断してくださるのかなあ。
    また3ヶ月ちょっと、経過観察になったりして(–)

    病院の仕事に出かけるので、病院に行っても気分は仕事モードかも?!
    軽四はクーラーが効きにくいので熱いですが、倒れずに行ってきます〜。
    また連絡しますね。私も来月楽しみにしています。

  3. toyokosan 返信する

    ↑自己レスです。
    “病院の仕事に・・・”じゃなくて、“病院の前に仕事に・・・”の間違いです。
    ごめんなさいです。

  4. たけさん 返信する

    お久しぶりです。

    母親の引越しでバタバタしていたら、あっという間に一週間。
    とうとう診断の時ですか・・・

    断定されるのは辛いけど、この状態のまま生活するには、いろんな面で大変。

    私自身は今のところ元気に暮らしていますが、両親のことを考えると

    近くにいてたい→お金が必要→仕事する→時間が無い→世話時間減・・・
    15年ぐらいこのジレンマがある反面

    仕事をしていることによって、気持ちを切り替える事ができて、やさしく接する事ができるんじゃないかとも思います。

    toyokosanもできる範囲内で、仕事を続ける事はいろいろプラスになると思います。

    ・・・と書きながらも、やっぱしんどいよな・・・。

  5. toyokosan 返信する

    たけさん、コメントありがとうです。
    お母さんの引っ越し、無事に終わったようでよかったです。
    たけさんの介護歴、もう15年になるんだね。
    家のこと、子供のこと、仕事のこと、パパのお世話?いろいろ大変だよね。
    でも確かに仕事をしていたら、違う自分を持てるのでいいなあと思います。
    (仕事で吠えてることもあるけれど^^)

    今日は結局、確定診断に至らずでした。まあ、確定診断に至っても治る病気じゃないので、
    動きにくくなってきた手足を大切に使おうと思います。
    ではでは〜。

  6. toyokosan 返信する

    ↑たけさんに追加お返事です。
    次の日の記事に「線維筋痛症」のことを書いたんだけど、治療法として痛みどめやリウマチの薬以外に、メジャー系の抗ウツ剤を飲むとよくなる方が多いそう。線維筋痛症って中枢神経が勝手に痛みやしびれを感じさせるような仕組みを持っているらしいから、抗ウツ剤がよいらしいです。
    たけさんのお母さんが線維筋痛症かどうかは別としても、抗ウツ剤を飲み始めておられると思うので、気分がよくなるだけでなく、痺れや痛みが和らぐことも願ってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。