本日の自家製ホットパック

 昨日の記事をご覧いただいた方から、いろんなアドバイスをいただきました。ありがとうございます。知的財産権保護(なんのこっちゃ)のため、お名前はお出ししませんが、いただいたアイデア、順次試してみます。


白元 レンジでゆたぽん首・肩用
レンジでチンするだけ。繰り返し使えます。
http://www.hakugen.co.jp/

 季節柄、店頭では販売されていませんでした。この商品をお持ちの方に、来週、試させていただくことになりました。重くなければ使ってみたいと思います。ちなみにアスクルでも購入できます、とも教えていただきました。アスクルって昔は個人(個人事業所)購入の場合は請求のやりとりがメンドーでしたが、今はどうなのかなあ。


花王 めぐリズム 蒸気温熱パワー
温熱効果のあるシートです。直接肌に貼るタイプを買いました。かぶれないかどうか心配なのですが。
http://www.kao.co.jp/megurism/

 「くれぐれもシップ剤は入っていないよね」、と確認して薬局で購入しました。明日、使用してみます。薬剤師さん、杖をついてしんどそうに歩く私に(+他の商品も買ったのもあって)、オマケでドリンク剤を下さったけれど、アルコール/パラペン/安息化酸ナトリウムが入っているので、アスピリン喘息の私は飲めないんです(そもそもドリンク剤が苦手なのですが)。せっかくのご厚意ごめんなさい。

「濡れタオルを袋に入れ、レンジでチンする」

 僅かな電気代とタオルを絞る労力だけでできるホットパック。でも私はタオルを絞れないから、その労力はダンナが担うことになる?! 短時間だけ温めるにはぴったりな方法かも。

「惣菜等を買った時の保冷剤を温める」

 これ、今度試してみます。保冷剤を手に入れてから、ネットでちょっとチェックしてみます。爆発・溶解したら恐いから。。

 で、今は以下の方法で、鎖骨などを温めています。

 貼らないタイプのカイロをタオルに挟み、そのまま首に巻いています。タオルの端はゴムで留めています。ダサいスカーフみたいな感じです。くるくる回しながら鎖骨やら喉やらを温めています。腕が動きやすい時はこの方法もOkかな。車を運転中は、シートベルトにカイロを挟んでいました。本来のシートベルトの使い方ですね(うそ)。

 温め始めて半日が経ち、痰が少しずつ出始めました(若干、鼻水と区別がつかない時がありますが・・・)。結構ため込んでいたみたいです。そりゃ息苦しいはずだわ。水分取りつつ痰を取ろうとしていますが、PFはまだ上がってきません。
 まだまだ呼吸筋は硬いです。しぶといです。でも痛みが少しだけラクになりました。もうちょっとがんばります。ただ、カイロはちょっと熱すぎて頭が痛くなる(のぼせる)のが難点かな?

 肩・腰・脚・・・冷やさないように気を付けます。明日は温熱シートを試すぞー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。