ゆたぽんの続きと障害年金の現状

 今日、nagomiさんからいただいたコメントのお返事にも書いたのですが、昨晩「ゆたぽん」を寝る時にも使ってみました。私は夜中に息苦しくなりやすいので、頭を少し上げておくため枕を2つ重ねて使っています。で、その2つの重ねた枕の前に「ゆたぽん」を2つ折りにして置いて、肩甲骨をホットパックしながら眠りました。寝付きの悪い私が(布団に入ってから30分〜1時間は起きてる)、10分もせずに眠りにつけました。ほんとリハのホットパックに似ています。温度も、面積も、持ち時間も。

 で、朝はスッキリ・・・というわけには行きません(–) 朝からリハのしっぺ返し、相変わらず左手指が丸まろうとするし、おまけに左手指の振戦が強い。今日は日中、仕事でよく歩いた(私にしては、ですが)ので、夕方からは足の指が攣りっぱなし。今日も「ゆたぽん」ホットパックで眠ることにしよう。

 今日は田舎を走る電車に乗って、“とよ魚”(命名者:さとりん)の生息地である大和川を電車で渡り、川面を見ながらうとうとしつつ仕事先へ向かいました。電車の待ち時間が長く、ベンチでうとうと。あやうく電車を乗り過ごしそうになりました。20分に1本なのに、乗り過ごしたら大変。

 話は全く変わって、以下は障害年金の件に関するお話です。自立支援法介護保険、障害者特別手当などは、国の施策と言っても都道府県や市町村の財源が関係してくるので、市町村ごとで差がでてきます。特に自立支援法は、旧法を継承した事務事業の在り方か、新法の考え(理念)に沿った事務事業の在り方か、どちらを選択しているかで市町村のカラーがかなり変わります(私が仕事で関わっている範囲での感想ですが)。

 でも年金は東京一極集中だから、全国のみなさんの悩みは共通しているかと思います。私もだんだん、疑問に思うことが出てきました。

 そこで、いつも懇意にしていただいている社労士のSaeko先生(と先生のお仲間)に、障害年金の現状を聞いてみました。お返事を私のブログに掲載(引用)することにご承諾いただきましたので、掲載させていただきます。ポイントをまとめて掲載しようと思ったら、全部がポイントだった(^^) さすがSaeko先生。また、全文掲載する方がSaeko先生のお人柄が伝わるかと思い、全文掲載させていただきます>Saeko先生、ご了承下さい。

 現状は、通常の老齢の年金ですら、現在は裁定請求書を社会保険事務所に提出してから、実際に年金が下りてくるまで3ヶ月はかかっているようです(特にいまは特別便などの関係もあるので遅い!)。
 障害年金の場合も決済はすべて東京の社会保険庁で行いますので、審査に手間がかかり、早くて3ヶ月、症例のあまりない申請については約1年近くかかることもありえます。診断書を書いたドクターにも問い合わせなどがされます。

 障害年金を申請される方は、その障害をもっているがために、通常の勤務が難しく、生計費の調達・維持が困難なことから申請されていると思いますが、
 ・申請用紙が複雑でわかりにくい
 ・医師の診断書がすべて判断の基準となる
 ・だから、申請者単独で記入した場合、
  書類判断しかしない人(書類判断のプロ)に通用する書類を整えるのがむずかしく、
 ・専門家に頼らざるをえない、
 ・が依頼報酬を支払うのも困難
 ・で、結局はワーカーさん頼りに自分で申請
という図式を描いてしまう結果となっています(ワーカーさんとトラブルになっているケースも多いです)。手の不自由な方や目の見えない方などが申請するにも「書いて」出してください方式なのが、どうにも納得いかない制度です。

 申請〜下りるまではかなり時間がかかると思ってください。そして、もしもご自身で社会保険事務所に行かれる場合は、年金相談窓口に座っている方というのは、基本的に「老齢年金」の相談者ですので、必ず社会保険事務所の職員の方に、「障害年金の専門の担当の方をお願いします」といって、相談をするようにして下さい。

 以上がSaeko先生の引用です。ALSは進行性の病気だから障害固定しないため、初診から1年6ヶ月待たなくてはいけませんよね(脚の切断などだったら障害が固定した時点で申請できるので1年6ヶ月待たなくてもOK)。それだけでも長いのに、そこから1年やそこら待たされてたら、手にできる年金はほんとわずかなものかもしれない・・・。

 で、総理もまた変わるし(自立支援法を見直すと公約していたのに、何もせずおしまいかよ〜)、さらに公務が停滞しそうですね。仕方がないから、ここは「まあ何でもいいや党」のとよこ党首が総理に立候補するか?! できへんできへん。

 明日はSaeko先生から「ひつじさん」のプレゼントが届く予定です。自宅でひつじを飼うことにしました(うそ)。楽しみです〜。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。