前へ後ろへ。あの世かこの世か。

 今日は女の子痛で体調ボロボロでした。寝たり起きたりしています。今も起きだしてきました。女の子痛による貧血といつもの立ちくらみで、立ち上がり〜立ち上がった後に前向きにコケそうになります。で、立ち上がった後〜歩く時は、筋肉量の変化により身体全体の重心が後ろになってしまっているので、後ろへコケそうになります。前へ、後ろへ、忙しい?身体です。

 女の子痛の時も困らないように、車椅子を買う時は、最初からリクライニング式にしたいと思いました。リクライニング、電動、欲を言えば折りたたみ・・・難しいなあ。日本製の既製品のカスタマイズより、外国製のモジュール式の方が、断然作りやすさも使い勝手も良さそうな気がしてきた。介護保険のレンタルじゃダメだね、制度上も、使い勝手も。さてどうするか。日本って本来はものづくりの国なのに、車椅子は断然、外国より遅れているね。企業が制度に合わせたモノづくりをしようとするからだろうね。電動車椅子と自動ページめくり機(国産で1〜2種類しかなさそう)だけは、仕事を続けたい私にとっては妥協できへんなあ。

 あと首の筋力が下がってきたので、PC操作が長く続きません。特に今日は強烈です。どうしても首がだらんと下がってきてしまいます。秋になったら、リハDrと頸椎カラーの相談をすることにしています。「カラーは暑いよ〜」とのことでしたが・・・。

 話は変わりますが、私のプロフィールや一昨日の記事に書いている、私の“未来”の会社名でもあり、このブログのタイトルでもある「構造化コーディネート研究所」ですが、ここでいう“未来”とは、あの世に行ってから、という意味で使っています。

 でも、来年1月(今の会計期間を終えてから)から今の個人事業所名(屋号)から、こちらに屋号を変更しようかなとか考えはじめました。法人化が夢だったけれど、法人を運営する体力がもうないので、業務上で法人格が必要な部分は他の法人の方の力をかりながら、個人事業としてでもいいし、その法人の1事業部としてでもいいし、あの世ではなく、この世でそんな使い方をしてみようかなと思い始めました。

 屋号変更なら税務署の手続きもメンドーじゃないと思うし、私から仕事先に連絡するだけでよいかな。ついでに、ぐちゃぐちゃになってきた事業用の通帳を整理する機会にもなるし(^^) ← おいおい、人さまにアドバイスできる立場ではないぞ。

 今日は話の筋道を考慮する元気がありません。支離滅裂な内容でごめんなさい。また寝ます。痛みでまた起きだすだろうけれど。産婦人科Drいわく、あと10年だとか。月経が終わるのが早いか、あの世へ行くのが早いか。

 まあ、ちゅーとはんぱなALSだから、10年経っても不自由ながらしぶとく生きてそうな気もしますが(^^) 大きな声が出にくく、長時間しゃべるのがつらくなってきているので、電動車椅子に最近発売が始まったミニPCと拡声器を乗せて、自分の小さな声かExcelの音声読み上げ機能を使って拡声器へつないで大きな声をだす。これならどんな現場にも行けそうだ(ヘンな政治団体と間違えられるかもしれないけれど^^)。拡声器ってUSBでつなげられるんかなあ。調べとこ。

 めざせ、ホーキング博士もどき?! 30年以上存命かあ。それもちょっとツライいなあ。さて明日は仕事するぞぉ。リハあるけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。