ケータイがトイレでダイビングしました。

 左手の握力が1kgの私は、軽いものならまだ何とか左手で持つことができますが、いつの間にかスルッと落ちてしまいます。そのため、ケータイをよく机や床に落としてしまいます。固定電話の受話器は重くて持てません。なので専ら、両手でケータイを持ちながら通話しています。

 今朝もケータイを落としてしまいました。それも水の中に、しかもトイレに落としてしまいました。トイレに行きたくなった時に、もうすぐケータイのアラームが鳴るからトイレでスイッチ切ろうと思い、持って入ったのです。用を足す前だったからすぐに引き上げ、延命処置?で一瞬は生き返ったけれど、そのまま帰らぬケータイに。。。もちろんデータもすべてパーです。バックアップもしていませんでした。

 仕方なく、リハの前にauショップへ出かけ、ケータイの機種変更をお願いしてきました。一番軽い端末でボタンが大きめのものがいいとお願いしたところ、結局、前と同じ機種の新しいタイプのものになりました。ポイントがあったので、機種代金は安くて済みました。

 機種は決まったけれど、さてデータをどうするか? メールはPHSのキーボードタイプを使っているのでメルアドは大丈夫ですが、ケータイNoのデータは1年くらい前までのものしかPHSに残っていません。それでもいいからPHSのデータをケータイに移してもらおうと思い、お願いしました。でもPHSからケータイには技術的に移せないようになっているそう。PHSを買った時にはケータイからPHSにデータを移してもらえたのに。何でやねん。PHSW-SIMのため?(10/5修正 私が使っていたW-Zero3PHSというよりもPCなので、データ移行の仕組みが異なるようです)。そのうち前のケータイが乾いたら、また電源が入り、データが復帰するかもと、auのお姉さん。ほんまかいな。

 まあ、かれこれ10年以上、機種をたまに変えながらもケータイを使い続けてきたので、もう古くなったデータもいっぱい残っています。なのでぼちぼちデータを整理ながら、新しい携帯に手動でまたはPCを介してデータを入れていきます。ついでに、今使っているキーボードタイプのPHSを持てる握力がなくなってきたので(メールはこちらの方が打ちやすいのですが)、データ移行が終わったら解約しようと思います。家にある書類や書籍の整理、ローンなどの負債の整理だけでなく、データの整理も迫られたような・・・。何か、倒産した後の会社みたい。

 身障手帳が出来上がっていたら、ついでにauスマイルハート割引申し込めたのになあ。タイミング悪いなあ。昔から変わらずどんくさい私。ALSによってどんくささがパワーアップされてるような気が・・・。どんどん意識と身体が乖離していきます。ニューロン病らしさを感じる日が増えつつある今日この頃です(–)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。