トローチくれ〜。

 すっかり、どっぷり風邪引いた。喉が痛い。。今日のリハは、ゆるゆるリハにしてもらいました。でも、風邪を引いている割には、今日は手足はご機嫌さんで、リハのセラピストさんも驚かれたくらい、しっかり歩けていました。う〜ん、めずらしい。その後、リハの帰りに受付でリハDrと出会ったので、風邪引いたことを伝えました。扁桃腺はまだ赤くはなっていないけれど、私はアスピリン喘息で風邪薬が飲めない、おまけに葛根湯を飲むとのぼせてくらくらするので、トローチだけ処方してもらいました。

 で、家の近くにある調剤薬局に初めて行きました。「これ処方してほしいのですが、明日、身障手帳と医療証をもらってきます。今日トローチもらって帰って、明日、医療証持ってきてもいいですか? それとも明日でないとダメですか?」(保険請求は月1回だから、月の途中で医療証を変更するのはややこしいのです)と聞いたところ、「このトローチなら在庫あるから、明日にしてください」って。確かに私の医療証の問題なんだけど、私が痛みでしんどいのは「今」だってことが、薬の種類を見りゃ分かるでしょ〜。在庫の心配する前に、私の心配もちょっとくらいしてよ。というわけで、リフォーム屋さん・メガネ屋さんに次ぐ失敗事例となりそうなので、明日はもうここには行かない。

 リハのセラピストさんとリハDrの勧めで、嚥下造影検査(VF検査)を11月中旬に、リハ病院の本院の方で実施することになりました。まだ初期の嚥下障害だし、造影しても異常がでないと思うんですけど、と私の方からは伝えました。けれど、造影剤を飲む分なら喘息にも影響ないし、今現在の状況を検査して把握しておきましょうってことになりました。意識して検査したら、ちゃんと嚥下できそうな気がするから、意味ないような気がしないでもないんだけど。

 またリハDrから、左指がわずかに動くだけの筋ジスの方で、人工呼吸器をつけながら数学の研究をし、音声装置(詳細不明)を使って研究発表されておられる方がいらっしゃり、その方とリハDrがお会いされたことと、その方が書かれた本を持っているので今度それを読んでみてください、とのお声掛けがありました。私も休学中ですが、一応、大学院ドクター生なので、似たような病気の方が研究を続けておられることには共感を覚えます。数学も自然科学だから、「和製ホーキングさんですね」って思わずリハDrに言っちゃいました(^^)

 でも私は、人工呼吸器をつけるつもりはないんだけどなあ・・・。つけることが前提、つけることが当たり前と考えて下さっているDrの存在って、かなり希少だと思います。だから「私は人工呼吸器をつけるつもりはない」ということは今日は言えなかったなあ。いつまでも働く、そのために職業リハをするんだと応援してくださっているリハDrだから、余計に言えなかった。

 ついでですが、尊厳死と尊厳生(尊厳生という言葉はまだあまり使われていないけれど)の二元論で議論が巻き起こっていることに、私は疑問を持っています。その軸に、「権利」(生きる権利と死ぬ権利)と「義務」(生きる義務と死ぬ義務)という軸をクロスさせるとかなんとかして、二元論だけで生命倫理を考えることは避けてほしいな。今浮かんだのは権利と義務だけだったけど(権利が発生したら義務も発生するから)、他にも軸は考えられると思います。生きる権利・死ぬ権利主張先行型の現在の尊厳死論・尊厳死反対論にはちょっと違和感を感じます。なので、個人的には生命倫理尊厳死の本を読んでも、あまりおもしろいと感じないなあ。そもそも尊厳ってなんやねん、って思っているし。このあたりは私の苦手な「言葉を作り出し、言葉で議論する」社会学系のお話になるので、深く関わらないでおこう。社会学は問題発見の学問であるけど、問題解決の学問じゃないからね。

 あかん、喉痛いから寝ます。おっちゃん、トローチくれや〜。ドラッグストアで買ってきたらよかったわ。

4 thoughts on “トローチくれ〜。

  1. さとりん 返信する

    トローチ・・うちにあるじょ〜〜〜
    (私はトローチの味が嫌い・・・ヴィックスドロップがいい)

    風邪引いても薬が飲めないのは辛いね。
    抗生剤は飲めるの?
    アスピリンさえ入ってなければOK?

    おじいちゃんドクターも呼吸器つけて当たり前派です。
    つけないけど・・こういうドクターがいると安心するのは何故だろうね?

    私は風邪引きはひどくはなかったけど・・・痰が絡んだセキが止まらなくて痰を切るのが大変だ。
    もっと呼吸が弱くなって・・・・こんな痰が出たら苦しいだろうなって想像するとヤダなあ・・・

    私はタバコ吸ってるから・・・余計こういうときに痰が出るのかな??  減らさないと駄目だよな・・・・

    今日印籠手帳はもらってきたかい〜〜?
    病名書いてあった??
    私の手帳には病名がない(><)

  2. toyokosan 返信する

    さとりん、ありがとう。
    トローチ、別の院外薬局でもらってきたよ(^^)
    ヴィックスドロップは、小さな塊を誤嚥しそうで、私はちと怖い(–)

    アスピリン喘息でも抗生剤はOKです。
    ただ、アスピリン(サリチル酸)や、イブやロキソニン(プロピオン酸)を始めとする
    非ステロイド性抗炎症剤(NSAIDs)全般が飲めなくなる喘息です。
    これらを摂取すると、体内で化学変化が起こり、気管支が収縮するんです。
    飲み薬だけでなく、シップ、座薬も使えません。
    でも個人差があるので、バファリンはダメだけどイブはOKという方もいます。

    私の場合は結構厳しく(?)て、薬(NSAIDs)だけでなく、
    防腐剤のパラペンや、食べ物(ミント、トマト、イチゴなど)、
    着色料(黄色4号:チョコレート、カレーなどに使われている)など、ダメなものが多いんです。
    洗剤の匂い、虫さされ。虫よけなどの薬の匂い、香水の香りなどでも咳き込むようになりました。
    トマトもチョコもカレーも大好きだったのに・・・。でもカレーは薬膳カレーなど、
    着色料を使ってないよね?!っていうことが確実に確認できたら食べられます。

    おじいちゃんドクターも呼吸器当たり前派なんだね。
    こういうドクターの前にいると、「つけるの?つけないの?どっち」と
    迫られることがないから安心できるのかも。
    でも逆に、つけませんとは言いにくい・・・。

    痰が絡むのは、嚥下障害の場合もあるし、単に風邪の場合もあるので、
    風邪で絡むのなら、痰を切る薬で治りやすいと思いますよん。
    痰が出ないっていうのはほんとしんどい〜。
    私は呼吸リハの後に、痰が結構出てくるので、いつも詰まらせてるのかも(–)
    タバコはやめられるならやめた方がいいと思うなあ。喘息のチビちゃんのためにも。

    印籠手帳、もらってきた(^^)
    タクシー券、4枚/月にもらえるけど、基本料金だけの補助。
    しかも私は、所得オーバー(上限低すぎ:障害年金生活程度の上限)だからもらえません(–)

    手帳には病名書いてないです。病名は書かないんじゃないかな。
    病名で障害の度合いを判断しないだろうし、受傷で障害を負った方もいらっしゃるしね。
    年金と同様、傷病名じゃなく、部位の機能性で判断してるから(年金の方が厳しいけれど)
    手帳には部位別に上肢何級、下肢何級・・・って書いてあるだけです。
    私の場合、だらだらと4つも書かれています(^^)
    手帳に貼ってる写真、良く見たら服がずれてる(–) 写真撮る前に確認してなかったなあ。

    3割負担の医療費は返還手続きは出来たけど、10割負担の医療費(ピル)は
    薬局で国保分の支払いの証明書や、自己負担であっても飲まないといけない理由などを
    書いてもらってから、再度市役所へ手続きしないといけません。
    この薬局へは来月まで行かないからお預けだあ。

    あと、ETCなどの手続きもあるので、ぼちぼち市役所に足を運びます〜。
    仕事で市役所には時々行ってるんだけど、いつも夜だからなあ〜。

  3. さとりん 返信する

    お疲れ〜

    そんなに薬が飲めないんじゃ、今後大変だね。。。
    保険症に飲めない薬の一覧をはさんでる? 私はラジカットが打てないので保険証にはさんでくれてます(治験病院が)

    大阪は病名を印籠手帳に書かないのかな?
    まえにmyuさんの手帳を見たとき「筋萎縮症・・・・による」って病名書いてあったし・・・・

    今回年金のことで手帳のコピーが必要で提出したら、東京から病名が記載されていないってことで、手帳を申請したときの診断書まで提出だよ〜〜〜

    ほかの都道府県は病名があるみたいだよ。。。。
    こんどまびさんにも聞いてみよ。

    とよさん地域一応タクシー券あるのね〜〜〜
    うちよりいいやん(−−)
    うちはそれすらないもん(><)

    あるのに・・・もらえないのも嫌やけどね。

    私なんて、手帳の写真3年以上前の写真を使ってる(笑)
    しかも、片方の襟出てないし(−−;)

    割と頻繁に出すことが多いなら教えてくれよって思った。
    あんなん・・・めったに出さないもんだと思ってたから、何でもいいや〜〜って思った私が馬鹿だったわ。。。。

    でも4つってすごいなあ〜
    私は下肢と上肢だけ。
    嚥下と呼吸を・・・随時追加してもらわないかん。。。。

    よい週末をね〜〜〜(^^)
    コメントをメール代わりにして・・・るね?
    ごめん(><)

  4. toyokosan 返信する

    さとりん、ありがとうです。
    メールがわりにコメント使ってもらっても私はOKですよん。
    書けないことはメールするし(^^)

    飲めない薬の一覧を書くと多すぎて書ききれないから(^^)、病院のカルテの表紙などに
    「注:アスピリン喘息」「注:アルコール喘息」って書いてもらっています。
    あとは初診時の受付票に自分で書いてるかな。
    でも今後、話せなくなった時のこと考えたら、保険証・医療証に書いておいた方が良いかもね。

    myuさんの手帳には病名書いてあるんだ。病名書かれるの、いやな方も多いだろうね。
    事故などで受傷の人はどうなるんだろうね。なんて書かれるんだろう。

    障害年金の件を調べてたら、身障手帳の診断書コピーは任意提出書類なんだね。
    だから、いつだれでもが手帳の診断書コピー持って来いって言われるか分からないんだ。
    私は一応、手元にコピーを置いてあるけれど、コピーない方は大変だ。
    病院で残しておいてくれてると思うけれど。。

    私の住んでる市も、タクシー券どんどん減らされてるみたい。
    それも、市が契約しているタクシー会社しかダメって。
    かな〜り選択肢が狭いみたい・・・今日、隣に座ってたおじいちゃんが市の職員に文句言ってた。

    私も写真見せるの恥ずかしいなあ〜。
    今回の4つの障害の中に、嚥下と呼吸は入ってないんです。
    上肢、下肢、股関節、肩・・・になっています。それぞれ3〜4級(^^)
    得点足して、総合的に最大級。おもしろい仕組みだなあ。

    いずれは嚥下と呼吸も追加してもらわないといけないんだろうけど、
    追加の手続きもまた大変だね〜。写真貼り替えるチャンスだけど(^^)
    今のうちに、少しでも若いうちに、写真取っとこうか?!
    あるいはみんなの集合写真を貼っとくとか(うそ)

    ではでは、さとりんもよい週末を〜。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。