今日は終日お仕事デーでした。夜になり、リハ病院でもらった昨日の処方箋をどこの院外薬局で処方してもらうか迷いながら、自宅へ戻りました。先日のトローチのところは失敗事例行きですので、今度はウチの近所に新しくできた内科医院の横づけ(?)薬局に行きました。
 夕食後、薬を飲もうと思って袋を見たところ、私の処方箋のコピーが入っていました。処方箋のコピーを入れるところって珍しいなあと思いつつ裏返してみると、他の方の処方箋のコピーが・・・。薬局で書いたメモまでコピーされてある。内部で両面コピーして保管しているのか、単に裏紙として利用しているのか分かりませんが、これって思いっきり個人情報じゃないですか。個人名も保険番号も処方された薬も丸分かり。手元に置いておくのはイヤだったので再度薬局へ行きましたが、すでに閉まっていました。明日、私が朝から終日お出かけなので、ダンナにコピーを返してきてもらうようにお願いしました。
 肝心の薬は、効いているのかどうか、まだ良く分かりません。まだみぞおちが痛いです。でも昨日より少しマシです。この薬(タケプロン)、最大で8週間しか飲めないのね。

 夜に「金時しょうが粉末」が届きました。早速、しょうが紅茶を作りました。ティースプーン半分程度で、しっかりとした辛味成分がありました。
 でも辛味成分が普通のしょうがの4倍ある(広告より)ということは、苦味成分も4倍あるということです。辛味は嚥下にとってすごく刺激になるんだけど、苦味が嚥下の邪魔をしてくれます。当り前のことだけど、どないやねん、って自分で自分にツッコんでみたくなる(^^)
 苦味を抑えるためにシロップを多めに入れると、辛味成分が感じなくなるので嚥下しにくい。甘ったるい紅茶だと胸やけする。とりあえずしばらく使ってみて、苦味に慣れなかったら普通のすりおろししょうがに戻ろう。すりおろししょうがの繊維を誤嚥しないか心配ですが。。うまくいかんもんやなあ。

 また今日はSaeko先生より、「生きた酵素のはちみつ・アンディーノハニークリーマー」というハチミツを小瓶に分けて頂いてきました。すごい濃厚です。ハチミツ自体が醗酵し、泡を噴くそうです。高価なハチミツなのでケチケチ使おう(^^)
 加えて、Nagomiさんから、またまたしょうがシロップを、それもいつもより大量にいただきました。ヨーグルトが食べやすくてうれしいです(^^) すったしょうがもヨーグルトに更に加えて、楽しんで食べております。
 シロップの甘味と、しょうがによる嚥下刺激で食べる量が増えたお陰か、体重が0.5kg増えました。でも下腹ばかりが膨らんでいく。あぁ、胃下垂のバカ(–)

2 Comments

  1. さとりん on 2008年10月22日 at 10:04 AM

    とよさんのタケプロンは錠剤? トローチタイプ?
    私はトローチタイプだった。
    あまり効果は??だったので、ブロッカーに変えてもらってるけど、こちらも??だわ(笑)
    ピロリ菌の除菌はされたでしょう〜(笑)

    8週間・・・強い薬だからね〜(喘息との兼ね合い大丈夫かな?)
    私は、ひどいときだけ自己管理で飲んでますよ〜
    (8週間どころか・・・・・・ん年だ・・・・)
    もう3年前ぐらいになるかな? タケプロンの治験患者でもありました(報酬なし)
    いまだに、治療されていないことからして・・・・たんなる病気ではなくて老化(ALS)だからもう治らないのかもしれませんね・・・・

    嚥下で咽がひどいの?
    刺激しないと食べれない?  

    お勧めは、とろろかけご飯〜〜〜〜 咽もご飯粒も離れずに胃にもまろやかな気がします。
    刺激物はよくないよ〜〜〜(私が言うなってか〜〜!)

    来月そろそろ○山に診察じゃない?
    こんだけALSの症状そろってきたら・・・さすがに疑いなどとほざかないだろう〜〜〜〜〜(甘い??)

    蜂蜜&甘味で体重アップだよね!
    とよさんの場合アップしてもまだまだ足りないぐらいだし・・・・
    痩せて、イロウしないといけないって言われないぐらいに太ろうぜ!
    (お前が言うなよってか〜〜!)

  2. toyokosan on 2008年10月23日 at 12:29 AM

    さとりん、ありがとうです。

    私が処方してもらったタケプロンは錠剤です。
    錠剤を押し出すのがしんどい〜って、リハDrにブツブツぼやいて来ました。
    トローチタイプもあるんですね。

    タケプロンの副作用を読んでみたけど、喘息に関係するものはなさそうだったから
    今のところ安心して飲んでいます。まだ2日目だから効果は???ですが。
    長期投与の効果証明がまだないので、連続投与は6〜8週間が限度らしいです。
    でもさとりんみたいな、自己管理で飲むのはOKなんだね。
    しかし、タケプロンの治験も受けていたとは・・・すごいなあ。
    タケプロンもブロッカーも効果がないということは、やっぱりALSから来てるのかなあ。

    刺激しなくても食べられる物もあるけれど、食べると疲れるから食べる気がしない。。
    少し刺激があった方が、気持ち的にも嚥下機能的にも食べやすくなる(飲み込む力が増す)から
    刺激が欲しい(←なんか怪しい言い方)。

    水分、酢のもの、辛いものなど、咽てしまうものは食べないようにしています。
    ただ水分は取らないとだめだし、それなら身体も温まり、刺激があって飲みやすいものを、
    と探しているうちにしょうが紅茶にたどり着きました。リハで勧めてもらいました。
    でも、空腹でしょうが紅茶を胃に入れると、胃が痛みます。やっぱり生姜は刺激物だね。
    なので、何かを食べてから飲むか、ヨーグルトなどと一緒に生姜を食べています。
    あと生姜の量が多くなると咳き込みが出るので、刺激は欲しいけど、
    量には注意しないといけないです。

    とろろご飯、好きです〜。でも、山芋の皮を剥くと手が痒くなるので
    家で作るのはついつい避けてしまいます。食べやすそうでいいんだけどね〜。
    ご飯が食べにくい時は、電子レンジでできるおかゆ器具で、おかゆを作ってます。
    あとはオムライスかあんかけごはん。自分で作るのがしんどいので、
    スーパーの惣菜コーナーで買ってきてます(–)

    さすがさとりん、私の○山の予定を覚えている〜。
    今月末が診察です。症状が増えたので「ALSの疑いが濃くなった」とかだったりして(^^)
    刺激&甘味を使って、胃下垂の胃周りに胃ろう抵抗ブロックをつけるわ〜。

コメントを残す





日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)