豚肉(ぶたにく)ではありません。脇肉(わきにく)です。私の脇の肉が消えました。脇の筋肉が萎縮したようです。

 昨日・今日の早朝、寒気がして目が覚めました。寒さをガードして眠っていたのに何でかなあと思ったら、どうやら風邪を引いたみたいです。今日になって、咳と熱っぽさが出てきました。

 熱を計ろうと思い、左脇に体温計を挟んで右手を離したところ、体温計がぽとりと落ちる。あれ?と思ってもう一度挟んでも、やっぱりぽとり。右手で左脇を抱え続けることができないので、左側臥位になって体温計を挟んだところ、挟めることはできたけれど、体温計の先が脇の皮膚の上でぐらぐらと動いてしまう。脇の筋肉が萎縮して丸く掘ったようなカーブを描いており、測定場所が一点に落ち着かないのです。仕方なく、テーブルの脚で体温計の後ろを押さえ、体温計を脇に押し込み、ようやく計測できました。

 電動歯ブラシに次いで、体温計の買い替えですかぁ〜。クチで測定する体温計も嚥下障害でやがては使えなくなるだろうから、あとは耳で測定する体温計しかない。でも、耳体温計は価格が高いし、頻繁に使うものでもないので、買うのはもったいない。今日みたいな計り方をするのも大変なので、しばらくは自己申告による体温としよう。熱を出すことが私の趣味の1つだから、体温はだいたい分かるし、それでいいや。

 二の腕の贅肉は消えないのに、脇肉だけが消えていく。どこかに「埋蔵筋」ないかな(^^) 補填したいよお。

4 Comments

  1. マサ on 2008年10月9日 at 2:15 PM

    はじめまして マサと申します、キャサリンさんのブログからおじゃましました
    わたしもALS疑いです。とよこさんと同じくらいの年だと思います
    病歴を見まして、早いうちから筋肉痛があったと書いていらっしゃったので・・・
    私も、全身痛みがあります
    先生に訴えても「痛みは、もつと進んでからだよ〜」他に原因あるのかな〜と言われています。
    この痛みが続くと思うと、辛いです。
    痛みに対して何か良い対処法はありますかね〜
    喘息 辛いですね お大事にしてください

  2. さとりん on 2008年10月9日 at 11:06 PM

    お肉ならいくらでも・・分けてあげるさ(^^)

    私は埋蔵筋・・・一杯持ってるし〜〜〜〜

    うちに耳で測る体温計あるけど・・・毎回ビニールのカバーして測らないといけないから無理だよ(−−;)
    それに正確じゃないし・・・・

    やっぱり脇で測るやつが一番正確だと私は思うぞ!!

    風邪の具合はどう? 無理しないでゆっくりしないと駄目やで〜!!

  3. toyokosan on 2008年10月9日 at 11:56 PM

    マサさん、コメントありがとうございます。また、ご心配ありがとうございます。
    マサさんは女性ですよね?? 違っていたらごめんなさい。

    私も神経内科では“病院的”基準がALS疑いですが、リハ病院のDrやリハビリセラピストさんは
    臨床的に見たらどーみてもALSやんかな〜っておっしゃっておられます。

    神経内科でALSと疑われ、身体が痛いと言ってもあまり分かってもらえませんよね。
    私の場合、「線維筋痛症じゃないの?」とおっしゃっておられました。
    でも私が喘息で通っている、膠原病も診ておられるアレルギー内科の先生は、
    「これは筋力バランスが崩れてきていることからくる痛み」と教えてもらいました。
    いま通っているリハ病院でも、同じことをおっしゃっておられます。
    神経内科は、神経と筋肉そのものを診る診療科であり、筋肉バランスを診てくれる科ではないので、
    痛みを分かってもらえないのはある意味、仕方ないことかな?と思っています。

    私は、気管支喘息に加えアスピリン喘息を持っているので、
    鎮痛剤が飲めません(飲んだら窒息します)。

    なので、私の痛みの対処法は以下の通りです。
    1)子宮内膜症による月経痛の時に鎮痛剤が飲めなくなったのでピルを飲み始めた
       → 関節痛が楽になった。
      (ピルと関節痛の因果関係は不明ですが、症状が軽くなる方が何人もいらっしゃるとのこと)
    2)安定剤(デパス)をもらった → 筋緊張が少し和らぎます。
    3)喘息でもらっているプレドニン(ステロイド)を飲む
       → 炎症を抑えてくれるので、筋肉痛が強い時は飲んでいます。
    4)自宅近くの病院にあるリハビリに通い出した → 痛みがずいぶん和らぎました。

    整体もできるセラピストさんにリハで筋力バランスを整えてもらい始めてから
    痛みはかなりおさまってきました。それでもゼロにはならないので、その時は薬で対処しています。

    私に考えられる痛みを取る方法としては、
    1.ステロイドは喘息等の疾患がないともらえないから、鎮痛薬を使われるか
    2.マサさんが通っておられる病院でリハを受けられるか
    3.地元で難病リハを受け入れてくださる病院を探し、
      ALS疑いとして今の病院で紹介状を書いてもらいリハ病院に通うか
    4.医療保険の使える整骨院、鍼灸院、マッサージなどに通われるか
    5.どこかの内科あるいは神経内科で、デパスなどの安定剤を出してもらうか
      (デパスなら精神科へ行かなくても内科でもよくつかわれていますから)
    などなどです。これらの方法で、マサさんの痛みをやわらげられたらいいなあ〜と思います。

    痛いと辛いです(–) 他は元気でも、痛いだけで動くのが億劫になりますよね。
    お互い、痛み取り?に励みましょう〜。

  4. toyokosan on 2008年10月10日 at 12:07 AM

    さとりん、ありがとうです。
    私はすっかり風邪引きモードです。

    >毎回ビニールのカバーして測らないといけない
    げぇ〜、耳体温計ってそんなに面倒なの?! しかも正確ではないとは・・・。
    仕方がないから、脇で測る体温計で、挟みやすいようにちょっと太いめのものを買おうかな。
    今のは細い体温計だから。。

    さとりんの「埋蔵筋」、大切に保管しておいてくださいね(^^)
    「固定費と化した贅肉」はなかなか取れませんね〜。
    下腹やら二の腕はいつまでたっても減らない。。。

    リハのセラピストさんに、とよさんはウエスト細いって言われたから
    細くないよって言ったら、実際に計ってくださった。
    で、セラピストさんの予想を超えて太かったから、セラピストさん無言だった(^^)
    下腹部の距離が短い方は、ウエストが太くなりやすいので・・・と慰めてくれたです(–)
    ALSになったことより、ウエストサイズが減っていないことの方がショックだったりする(^^)

    そうそう、P免の件はやっぱりアウトでした。代理請求は書類を送ってくれるって。
    教えてくれてありがとうございました。

    あ〜喉が痛いよ〜。トローチくれ〜。

コメントを残す





日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)