右手を使って歯を磨いているけれど、筋力落ちてからは、壁やタオル掛けに肘を乗せて磨いてきた。でもそれもしんどくなってきたので、電動歯ブラシを買ってみた。しかし、重くて片手では持てない。仕方がないから床に座り込み、両手を両肘に乗せて、両手で磨いてみた。手がすぐにだるくなるけれど、休憩しながらなら何とか磨けそう。ただ、洗面台から離れて磨くのは不便なので、明日からお風呂に入ったついでに磨きたいんだけど、感電するかなあ。まあ、電池式だから電圧低いし電流も少ないだろうから、大丈夫かなって思っておこう。

 私はアスピリン喘息のため、歯磨き粉(ペースト)選びも大変です。ミントやメントールの強いものや、パラペンが入っているものなどは使えません。なので、大手医薬品メーカーのブランドものはほとんど使用できません。ドラッグストアでいろいろ探した末、今は丹羽久(niwaQ)という会社の重曹入り薬用はみがき「Dentalita(デンタリタ)」というものを使っています。なんと1,550円もします(–) 画像を貼ろうかと思ったけれど、あまりにも“歯槽膿漏予防”っぽいパッケージなのでやめておきました。でもこれもメントールが少し入っているので、気管支が苦しくならないよう、念のためちょっとの量で磨いています。

 歯を磨くこと、歯磨き粉(ペースト)を選ぶこと・・・何でもないことなのに、今の私には重労働です。危険がいっぱいです。あ、また鼻に食べ物が入ってる。誤嚥してるわ(–) 今、歯を磨いたとこなのになあ・・・。

コメントを残す





日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)