抵抗虚しく、1つ歳を取りました。41歳という何とも中途半端な歳になりました。オマケに生まれて初めて、自分の髪に白髪を見つけてしまいました。そんなプレゼント、いらんわい。

 みなさまからコメント、メール、カードなど、お祝いのメッセージをいただき、ありがとうございました。とってもうれしかったです。感謝いたしております。

 40歳から41歳にかけて、いろんな変化がありました。去年の春に肺炎をし、その後、夏ごろ手の痺れ(今思えば振戦だったのかも)や脱力、関節痛などが出てきました。40歳の誕生日の頃に、リウマチかな?ということで地元の病院から紹介していただき、今のアレルギー内科の病院でリウマチも診ておられるDrのもとへ行きました。その2ヶ月後には神経内科の病院を紹介され、いろいろな検査を経て今に至ります。

 確定診断の基準が厳しいので、神経内科の“病院的”にはまだALS疑いのままです。でも嚥下障害や呼吸障害が出てきたことなど、確実に進行はしていっていますので、“病院的”な、あるいは“医学的”な確定診断の有無にあまり興味がなくなってきました。障害年金を請求できる病状になったころ、診断書を書いていただくために“病院的”に確定診断もらえたらいいわ、というのが今の気持ちです。医療制度上はすでにALS患者ですから。

 仕事の方も大阪府某知事様の大掃除の影響を受けたり、研修を担当させてもらっていた企業が買収されたりと、ここ1年でいろいろ変化がありました。また、長期に渡る仕事をお断りするなど、自分の意志で仕事を減らしました。そんなこんなで、1年前と比べ仕事量も報酬もかなり減りました。

 でも、公私共々、おもしろい出会いもたくさんありました。なので外へ出る機会は、1年前よりちょっと減ったかな?という程度です。身障手帳の審査に通れば、福祉制度上、私は正式に障害者となります。今後は障害をもった私だからこそできる仕事や働き方・生き方、社会貢献について、考え、行動していこうと思います。

 今日は体調絶不調で、ほとんど眠っていました。夜だけラーメンを食べに出かけました。ラーメン1杯食べるのも、食べる道具や飲み込みのしやすさを考えたり、食後に咳と疲労感がやってくるなど、ほんと疲れる行為です。

 喉の痛みは、痛みから腫れぼったいに変わってきました。のどぼとけができそうな感じです。息苦しいです。症状がだんだん肺の方に向かっています。熱っぽいけれど熱はないので、肺炎にはならないだろうと思ってますが。。

 41歳を楽しもう。何から? お、ちょうどダンナがコーヒーゼリーを食べようとしているではないか。あれは食べやすいのだ。少しもらおうっと。

6 Comments

  1. ゆんゆん on 2008年9月27日 at 9:37 AM

     お誕生日めでとう

    ノド大丈夫かな
    肺炎おこさないでよー

  2. さとりん on 2008年9月27日 at 10:17 AM

    コーヒーゼリーはうまかった??

    ムセで咳して、喉が炎症したのかな?

    手帳は1月ほどで認定されるから、もうすぐじゃない??
    とよさんの仕事の出会いは、サラリーマンと違って、おもしろいものがあるだろうね〜

    これからは、障害者の目線でいい仕事が出来そう・・・
    そういう仕事がとよさんのところに舞い込んでくるといいね♪

  3. toyokosan on 2008年9月27日 at 8:17 PM

    ゆんゆん、ありがとうです。
    また歳をとっちゃいました〜。

    今日もまだ喉が痛いです(–)
    鎖骨付近が痛いから、呼吸筋を痛めたのかもしれません。。

    早く治まってほしいなあ。

  4. toyokosan on 2008年9月27日 at 8:29 PM

    さとりん、ありがとうです。

    コーヒーゼリー、うまかったです(^^)
    でも生クリームをすでに入れた後だったので、避けて食べましたです。
    生クリーム、どうも苦手だ。。。

    >手帳は1月ほどで認定されるから
    今、平均2ヶ月かかっているそうです。
    まあ、審査が1ヶ月に1回だから、申請日によっては2ヶ月待たされるよねえ。
    もう1ヶ月過ぎちゃったけど何の連絡もないから、私も2ヶ月は待つことになりそうです。
    審査で引っかかったら、3ヶ月以上待たないといけないかもね。
    そういう方を何人かお見かけしたことがあります。

    >とよさんの仕事の出会いは、サラリーマンと違って、おもしろいものがあるだろうね〜
    さとりんとの出会いも、とてもおもしろく、うれしい出会いでした。
    他のみなさんとも会わせていただけたし、今度はゆんゆんにも会えるし。
    さとりんに感謝しています。

    >これからは、障害者の目線でいい仕事が出来そう・・・
    障害者にしかできない仕事づくりをしたいなあと思っています。
    健常者vs障害者というような二元論は好きじゃありませんが、
    やっぱり社会全体としてはそういう風に見ている方が多いので、
    それならそれを利用しようじゃないかと思ってます。
    逆風を覚悟しながら、ぼちぼち考えていきます〜。

  5. かよです on 2008年9月28日 at 12:35 AM

    お誕生オメデト。めっちゃ久しぶりです。再会?できてごっつ嬉しいです(T_T)私は結婚してたぶん4年目ぐらい、すぐ小倉に転勤になり只今一歳半の女の子の母してます。先日で仕事をクビ(子供の病気で休みすぎ)になり専業主婦中です。結婚するまでずっ〜と花の仕事してましたよ。みっちゃん、大変だけどがんばってるね。学生ん時と変わらんです。私は相変わらずぼぉ〜っとしてるのでみっちゃんのブログみて反省してしまいました。同窓会行きたかったなぁ。私もみんなに会いたいですぅ。

  6. toyokosan on 2008年9月28日 at 2:45 AM

    かよちゃん、コメントありがとうです。うれしかったです。
    バーチャルだけど、かよちゃんと再会できました(^^)

    小倉かあ。新幹線使えばすぐ会えるよね。
    身障者手帳ができたら、割引使ってみんなで会いに行くわ(^^)

    >結婚するまでずっ〜と花の仕事してましたよ。
    すごい!!「おすず」の罠にはまったのかどうかは???だけど、10年以上、あの業界で働けたなんてすごいです。
    私はたまにダンナの仕事の手伝いでガーデニングに携わっていますが、今はちょっとお休み中です。
    でも自分の仕事で、園芸関係の方と出会うことは多いです。

    今の仕事、クビになっちゃって残念ですね。
    子育てに理解のある職場はまだまだ少ないですよね。。
    でもまたチャンスが巡ってくると思うから、アンテナ張って情報がやってくるのを待ちましょう〜。
    その間は、専業主婦を楽しんでくださいね。専業主婦って大事な経験だと思うわ〜。
    自分がなったことないから余計にそう思います。

    >学生ん時と変わらんです。
    いかにバイトばかりして授業をさぼっていたか(^^)
    いかに卒論を楽に終わらせようとしたか(^^)
    そのための努力ばかりしていたとか(^^)
    最近の私は、ついつい疲労感に負けてしまい、ぼぉ〜っとしながら眠っている日が増えました。
    疲労感はどうしようもないから、ぼちぼち、ゆるりと、身体と付き合っていきます。

    だらだらと自分のデータベース代わりに書いてるブログだけど、よければまたブログに遊びに来てくださいませ。お待ちしておりますです。

コメントを残す





日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)