今日はリハへ行ってきました。明日9/26で1つ歳を取る私は、リハのセラピストさんに「明日で1つ歳を取るから今日はご機嫌ナナメ」などとぼやきながら、喉の痛み何とかして〜とお願いしてきました。
 喉とあごの筋肉のこわばりを取っていただき、少し楽になりました。でも、喉の内側もおそらく痛めているだろうから、内側からの痛みもあるのでは?とのアドバイスをいただきました。喉が熱いので、内側も痛めてるんでしょうね。
 飲みこんでも喉そのものは痛くないので、食道は炎症を起こしていないと思います。でも咳が出始めたので、気管支を痛めたか、単に風邪を引いたかのどちらかでしょう。肺炎だけは免れたいです。あれはつらい(経験者)。

 今日は本が1冊届きました。ALS歴45年のスティーヴン・ホーキング博士の、宇宙論を交えた唯一の伝記です。家の整理に向けて書籍と紙類の処分をしないといけないから、新しく増やしている場合じゃないんですが。。。

スティーヴン・ホーキング―天才科学者の光と影

スティーヴン・ホーキング―天才科学者の光と影

 古い本なので、画像が出ませんね。もちろん?アマゾンの中古本でGETしました。書籍代80円+送料・手数料340円=420円です。どこか奥底に所蔵してあったのか、ものすごくキョーレツな古い本の匂いがします(–) 80円らしき本です。
 ナナメ読みしたところ、当時はホーキング博士も公的機関からの介護者派遣が少なく、自費で賄うために、あちこちから寄付を募ったようです。あと、先日ご紹介したExcelの音声出力機能のようなプログラムを作ってくださった方がいらっしゃり、当時はそれで会話を続けられていたようです。いずれも今はどうなのかな?
 ただし、今日の本は1992年が初版です。その後のことは、以前にご紹介しましたが、『身体が「ノー」と言うとき―抑圧された感情の代価』の中に少しだけ書かれています。今日届いた本に書かれている続編のような内容です(宇宙論については書かれていませんが)。

 というわけで、歳をとることに対して、本でも読みつつ最後の抵抗をしながら寝ます。って、抵抗なんてできないけど。明日起きたら、1つ歳が増えてるんだなあ。誕生日が来るのはうれしいんだけれど、歳は取りたくないなあ。

 あ、今日も誤嚥してるわ。今、分かった。鼻に入ってる(–) またかよー。

コメントを残す





日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)