今日はリハでした。朝から手指、それもいつもは丸くならない親指も丸くなってしまい、リハで伸ばしてもらってきました。でもまた元に戻ろうとしています。キーボードから手を離した瞬間、キーボードの上で手指が丸くなっています。つらいなあ。

 リハの日は、通院以外は他に予定を入れないようにしました。「リハを受けて痛みとこわばりを楽にしてもらう → 気持ち良くって家で爆睡 → 痛みとこわばりが抜けて身体がふにゃふにゃ(いい意味でね) → 身体がまた元に戻ろうとする → 痛みとこわばりが出てくる・・・」このサイクルが、リハの日たった1日で起こるようになってきたので、リハの後は仕事の予定を入れられそうにありません。。

 リハ後1日過ぎると、痛いかこわばるか脱力(良くない意味でね)か、その日によって総当たりの日もあれば、どれかがひどい時もあります。なかなかうまくはいきませんねえ。おまけに足の小指側に力が入りすぎ、脚がO脚になりがちで、コケそうになることが多くなってきました。両方で杖をついたら脚と腰の負荷が少し和らぎ、歩きやすくなるのですが、左手では杖をほとんど持てません。。

 また今日は「山小屋日帰り用」のリュックのリフォームが出来上がる日でした。リハ後に取りに行ったら、お店の奥でTVを見ながら笑っているおばちゃんの声とお昼ごはんの匂いがするのに、何度呼んでも出てこない。で、店の外へ出て、看板に書いてある電話番号見てTELしたら、「ごめんね〜病院に行ってるの〜」って。「今、店の前にいるのですが、店のドアもあいてますけれど・・・」と私が返事すると、すぐに出てこられた。「ごめんね〜ご飯食べてた〜」って。もう何でもええから早くリュック下さいな。

 加えて今日(本当は昨日だったんだけど激しい夕立で車から荷物が下ろせなかった)は、うれしいことがありました。以前ご紹介したホットパックの1つの「ゆたぽん」を、nagomiさんのご好意で私の誕生日プレゼントとして頂いてきました。


白元 レンジでゆたぽん首・肩用
レンジでチンするだけ。繰り返し使えます。
http://www.hakugen.co.jp/

 早速使ってみました。本来の使用方法である首にかけて座る・寝ると、残念ながら首に負荷がかかり、首が疲れてしまいます。でも、2つ折りした「ゆたぽん」を、あおむけで鎖骨周りに当てたり、うつぶせになって肩甲骨周りに当てると、リハでしてもらっているホットパックみたいに広い面積をカイロよりも低温で温めてくれるので、高温で面積の狭いカイロよりもとっても気持ちいいです。
 座りながら鎖骨や肩甲骨周りを温めたいときは、以前に書いたように、「自家製ホットパック」(貼らないタイプのカイロをタオルに挟み、そのまま首に巻くという方法)が今のところ一番良さそうです。姿勢に応じて使い分けさせていただきます。nagomiさん、ありがとうございました。

 以上、今日の出来事でした。おしまい。

コメントを残す





日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)