今日はアレルギー内科受診でした。先週金曜日の神経内科病院の診察は3時間待ち、昨日のリハ病院の診察は1.5時間待ち。今日もいつも通り30分は覚悟していったら、なんと3分だけ。何か拍子抜けしました。

 診察室に入って、Drにいつもの私からのメモをお見せしながら、私「スパイロと血ガス検査して下さい〜」ってお願いしたら、Dr「何で血ガスがいるねん」(普通、喘息では血ガス検査はしません)とのご回答。私「神経内科病院のDrがこっちで検査お願いっていうことなのです〜前も2月にしてもらいました〜」って答えたら、何かよく分からんな〜というお顔をしながら検査してくださいました。アルコールで手首を消毒しようとされたので、私「アルコールあかん!喘息でる!」と速攻突っ込み。Dr「忘れてたわ〜」って。忘れんといてね〜。ここはアレルギー内科ですから、ここで喘息発作を起こしたら、しゃれになりませんがな。

 右手首から動脈血を取りましたが、1回刺しても血が上がって来ず、2回刺しの運命に。Dr「普通は1回で上がるのになあ」というお言葉。それは私が変人だからかDrのプライドなのか?! 2回刺しなので、前回の倍以上に手首が痛いです(–)。採血箇所をDr「しっかり押さえといて」と言われても、私「左指に力、入りませ〜ん」。Drに押さえてもらい、あとはテーピングで留めていただきました。血ガスの検査結果が出るまで、部屋を移って今度はスパイロの検査へ。スパイロ検査、しんどいから好きじゃないんだなあ(特にスパイログラムの方:VC測定する方)。スパイロが終わってアレルギー内科の待合室に戻りました。血ガスの結果が出るのに前回はスパイロが終わってから30分以上待ったけれど、今日は10分ほど待っただけ。何か今日は早いなあ〜。

-スパイロ検査の結果(前回とは2月のことです)

    • 努力肺活量(FVC) 1.71ℓ %FVC 59.9%  肺活量(VC) 1.88ℓ %VC 65.9%

        前回は努力肺活量(FVC)2.06ℓ %FVC 72.2%  どちらの数値で見ても前回よりダウンです。

    • 一秒率(FEV1.0%) 92.4%

        前回は98.5% 前回より落ちたけれど、喘息は順調に治療できています。痰よ、ちゃんと出ろよ〜。

-血ガス検査の結果(前回とは2月のことです)

    • 炭酸ガス分圧(PaCO2)  前回 39.9% → 今回 40.8%

        前回よりも約1ポイント上がってしまったけれど、まだまだ正常値です。

    • 酸素分圧(PaO2)  前回 85.1mmHg → 今回 100.0mmHg

        前回と異なりえらく数値が上がった。単位が%じゃないからよく分からへんなあ。

    • 酸素飽和度(SaO2)  前回 96.2% → 今回 98.0% 

        こちらも上がった。肺活量は減っても、酸素は効率的に取り込んでいるようです。

 ということで、「働け!呼吸筋  固まるな!呼吸筋  酸素吸えてるからって安心するな!呼吸筋」という結果となりました。呼吸リハ、がんばります〜。

 その後、神経内科やリハ病院の結果の話を書いたメモを読んでいただきました。神経内科の病院をご紹介いただいたのがこちらのアレルギー内科のDrなので、結果は必ずご報告するようにしています。で、Dr「ALSらしくないってどういうことよ?」って突っ込みが。私「型にはまらないタイプだそうです〜(^^)」とお答えしました。Dr「俺にはよく分からん領域になってきたわ〜」とのこと。そりゃお互いお知り合いでも、専門が異なりますから。アレルギー内科のDrは、感染症やアレルギー、膠原病などのご専門です。でも、ずっとリハを勧めてくださっていたのがこちらのDrでした。Dr「運動するとだるくなるわな〜」、私「運動できません〜身体を動かすだけでだるいです〜」などと会話。でも今日は無理やり検査お願いしたり、ALSの細かい話などをしたためか、Drのご機嫌がだんだんナナメになっていったような。水がさ〜っと引くような感じで、診察終了しました。

 会計も早々と済み、駐車場から車を出しました。ここは府立の病院なのですが、患者からも200円駐車料金を徴収します。その精算機で、車に乗ったまま右手を挙げて200円を投入する操作するのがしんどいんじゃ〜。国立の神経内科の病院みたいに患者は無料にして、駐車券を差し込むだけで出られるようにしてよ>某ハシゲ知事様(府民の負担も求めなければいけないって、いつものセリフが出てきそうだけど)。その後、調剤薬局で、売れるほどの薬をもらって帰りました。薬代だけで毎月1万円が飛んでいきます〜(ピルを含めたら約1.3万円〜)。

 今日は何もかもスムーズで、何か変な感じ。まあ、今日は待ち時間の神様?が、めずらしく微笑んで下さったのでしょう。その後、お腹がすいたので、お昼からの仕事先へ行く前にコンビニに寄りました。あんまんが売ってた。久しぶりに食べたくなったので、買ってみました。店員さんからの「からしは必要ですか?」との掛け声で、大学時代の同級生のたけさんとMiyukiちゃんを思い出しました。
 いつもMiyukiちゃんがあんまんにからしをつけて食べてたのを、“なんであんまんにからしつけんねん”とつっこんでいたのが、たけさんと私。Miyukiちゃん、今でもあんまんにからしをつけてるんかなあ〜。
 他の方はどうなんだろう??? あんまんにからしつけると、おいしいんかなあ。

4 Comments

  1. さとりん on 2008年9月3日 at 12:10 PM

    あんまんに辛子は聞いたことないなあ・・・・
    どんな味なんだろう??

    肺活量少し低下してるね(−−) 元々そんなになかった?
    私も最近・・低下してるのか・・・動くとしんどいわ。。。

    T山の筋電図の検査って検査着って病院にあった??
    なかったらスカートはかないといけないのかな〜?

    足の筋電図とるのにGパンだとパンツ一枚で検査うけないといけなくなる??
    聞けばよかった・・・・・

  2. toyokosan on 2008年9月3日 at 1:23 PM

    さとりん、ありがとうです。
    あんまん+辛子派は少ないのかなあ〜。

    肺活量、肺炎で入院時に検査したときは、気管支拡張薬吸入後でFVC2700ありました。
    喘息出てない時、つまりもともとは2700あった、ということですね。。。
    だからFVCで見ると1000ほど減ったことになります(–)
    空気入ってけ〜へんなあ〜っていう感じの息苦しさがあります。
    あと、長時間しゃべるのがしんどくなりました。

    T山の筋電図検査室には検査着ありません(–) そんな立派なものはない病院・・・。
    スカートまたはハーフパンツ&すぐ脱げる靴下はいてきてね、と私の時は言われました。
    Gパンだと検査しにくいと思うよ。服を着替えさせてくれる場所もないし。
    歩きにくいなどでスカートをはくのが大変だったら、
    七分丈くらいの裾の広いパンツ+靴下またはひざ下パンストがいいと思います。
    パンツ一枚での検査は、私は経験なしです(^^)
    5日、雨が降らないといいですね。

    今日の私は手の指が丸まってダメダメです。親指も丸まってきました。振戦もあるしなあ〜。
    リハで腱を伸ばしてきてもらったけれど、また元に戻ろうとしています(–) はぁ。

  3. ゆんゆん on 2008年9月3日 at 10:00 PM

     採血二回はかわいそう
    駐車場の出入り口は手が上がらないとつらいですよね
    うしろに車がいると焦るしね

  4. toyokosan on 2008年9月3日 at 10:57 PM

    ゆんゆん、ありがとうです。

    今日も手首に2カ所の穴が残っています。
    押すととっても痛いです(–)

    そうなんです。精算機の前で焦るんです。
    前々回の診察の時に入れようと思った100円玉落としちゃって、
    車から出て100円玉探そうとしたけれど見つからない。
    後ろから車が来てるから、仕方なく新たに100円玉入れた。
    計300円と焦る気持ちの慰謝料、知事に請求しようかな(^^)

コメントを残す





日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)