昨夜の棒状態での転倒のお陰で、ずっと手首は痛いわ、背中を打ったためか夜中に軽い喘息発作で眠れなくなるわ、朝起きたら肩と腰も痛くなっていて起き上がるのが辛いわで、今日は不調の1日でした。かずさん・さとりん・ゆんゆんから昨日いただいたコメント通りです(–) “壁好き女”になりそうな。

 今日の夜は、先日保健センターでご紹介いただいた、ALS患者の外来リハを受け入れてもらえるクリニックへ行ってきました。標榜されておられる診療科は内科と小児科ですが、所長Drがリハビリテーション医であるため、各種リハビリに力を入れておられる病院のようです。ただ、外来リハは午前中しかないので、今日は診察だけしていただき、明日もう一度、リハ処方をしていただくために外来へ行くこととなりました。リハ初体験になるのかな? そういえば私、スカートしか持っていない。明日はひざ下まであるダンナのショートパンツを借りて出かけるとするか。
 今日、握力も測っていただきました。昨日、両手首を打ったためか、あるいは神経内科ではデジタルの握力計が重くて手で持てないため、膝の上に置いて測定しているためか(今日はアナログ握力計を手でぶら下げて測定した)、または夜だったからか(疲れてたからか)、結果は右が5kg、左が3kgでした。3kgって・・・。おいおい。

 明日、正式に決めてくる予定ですが、Drのオススメは週2回(PT1回、OT1回)とのことでした。STさんはもう1つのクリニック(お隣の市にあります)にいらっしゃるので、嚥下障害が出てきた場合はそちらでリハを受けることになりそうです。あと、アスピリン喘息で鎮痛剤も飲めないしシップも貼れないから、何とかしてリハで痛みを取りたいとお聞きしたところ、リハで逆に痛みが強くなることがあるので、リハ中に痛い時は痛いと言って下さい、とのことでした(そりゃそうか)。

 「運動ニューロン病は長く付き合っていかないといけない病気だから、ゆっくりとね」とDrがおっしゃっておられました。やさしいお言葉でしたが、この病気と長く付き合うのかと思うと・・・つらいなあ。ちなみに、ここのクリニックは電子カルテだったのですが、「運動ニュ“ウ”ロン病」と入力しておられたのが妙に気になったとよこでした。

コメントを残す





日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)