月経を乗り越える体力を下さいな。

 早朝、震えるような寒さで眼が覚めた。そしてトイレへGO、GO、GO。その後、トイレ通いは午前11時頃まで繰り返し学習をしてました。午前9時前ごろからは、寒さが熱に転じ、測ってみたら37.3度ほどある(でも脇の肉がなくなってきているので、正確に測れたかどうかは不明)。ふとんに入っていても、天井がぐるぐる回っている。インフルエンザ? お腹の風邪? いや扁桃腺が腫れていないから、これは月経直前の症状かな、って思った。案の定、トイレ通いが終わると、別の用事でトイレ通いが始まった。そして、痛み止め替わりになるアレルギー剤の大量投与開始・・・。

 ALSのお陰で、月経を乗り越える体力がほんとなくなった。今日の記事のカテゴリーを、喘息他にすべきか、ALSにすべきか悩んだ。月経ごとに、ALSの症状が増してくる、障害が強くなっていく、手足が動かない。昔から子宮内膜症で月経痛は強いけれど、最近は寒気・熱・めまいなどでも悩まされる。ようやく更年期を迎えたか・・・そんな訳ないか、まだ来てるのに(^^) 月経を乗り越える体力を下さいな>ALSの神様 ほんま、しんどいんです、これまで以上に、遥かに。

 meguさん、jinさん、Saeko先生、今日はドタキャンして申し訳ございませんでした。連絡させていただいた午前9時ごろは、目が回っていたため、「私はどこにいるの」状態でした。貴重な時間を取っていただいていたのに本当に申し訳ございません。今日と明日は午前の仕事をお休みにさせていただきます。nagomiさん、申し訳ございません。午後からは這いつくばいながら、ややこしいヒアリングに出かけてきます(–) 今日1件で、すでにへろへろですが。

 今日の夜はリハDrの診察でした。あまりのしんどさに仕事の帰り道の途中にあったスーパーの駐車場で眠っていたら、1時間ほど過ぎていた。慌てて車を運転し、自宅へ戻り、すぐにリハ病院へGo。いつも混んでいるので、最後に受付を済ますようにしています。席が空いたころにソファーや畳椅子の上で横になっていると、子供が“寝てる人いるでー”と指さしていった。診察まで1時間以上待つから、テーブルに伏せるか横になるかしないと、体幹機能の衰えたアラフォーのALSおねーさんは普通に座ってられないんだよ。

 コルセットの話をリハDrとしていて、採寸して作ってみようか?とおっしゃって下さいました。でも100均に売っているものを試してみます、と答えました(さとりん、ありがとう)。Drに向かって「100均で買うから」って良く言ったもんだ^^。でも、自分で巻けるの?と質問をいただいた時は、返答に困った。そうよねー。握力ないから、100均のゴムタイプのコルセットは無理なのかもねー。ま、試してみようっと。とろみ剤の味のまずさも伝えてきました。コーンスターチ使いますって話しました(さとりん、こちらもありがとう)。リハDrは笑っておられました。

 胃痛が続く、白砂糖の入っているものが食べられない、食べられるものが少ないという話をしていた時に、ヨーグルトを食べるようにご指示がありました。ヨーグルトは毎日、はちみつしょうがシロップ(nagomiさんありがとうございます。はちみつりんごジャムもおいしい〜)と一緒に250mg食べてますとお伝えすると、500mg食べてね、とのこと。いつも夜に250mg食べてたけど、500mg一度に食べるのはきついかなーと思いつつ、食べてしまった。でもほとんどご飯やおかずは食べられなかったけど。2回に分けないとダメかもね。でも朝も昼も、あまり食事しないからなあ。朝・昼兼用で、バナナ1本とおにぎり1個あれば充分だから(やっぱりコン猿は、食事も猿らしい?!)。

 あと、今度、プリン型の食べやすい栄養補助剤のサンプルをいただけるとのことで、それを食べてみて下さいとのことでした(白砂糖入ってたら食べられないよー)。小さいサイズ1個で250kcalあるとか。そんなん何個も食べたら太るでー。下腹出るでー。また、タケプロンは食後でOKだけど、マーズレンは食前に飲んでみて下さいとのこと。そうすると胃粘膜で胃を保護できるから、白砂糖が入っているものでも食べられるかもしれないからとのこと。そうかもしれませんね。ちなみに、白砂糖はものすごく吸収が早いので、胃が弱い人にとっては辛い食べ物だそうです>ネットでの情報より。

 インフルエンザ接種は、先日、アレルギー科のDrからOKでたけど、今日は調子が良くないし、私が最後の患者であり、もう処置室は閉まっていた(私は処置がいらない患者だから)のでやめておいた。ワクチンじゃなく、生姜で風邪予防だ〜。

 さて明日も痛みの旅は続く・・・。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。