睡眠時無呼吸検査の日

 今日は1週間ぶりのリハでした。間が空いたからか、かなりリハ疲れしています。リハ後は仕事ができませんでした。でも腹筋リハしてもらえたので、月経痛はずいぶん和らぎました。筋緊張と脱力で縺れていた脚も解けました。

 さて今晩、睡眠時無呼吸検査装置をつけて眠ります。月曜日にリハDrから指示がありました。リハDrいわく、夜間のSpO2が90%を切ったら、夜間BiPAPね〜とのことです。まだ90%を切ることはないとは思うんだけどなあ。


 http://was.fukuda.co.jp/medical/products/catalog/sas_psg/ls_100.html
 パルスリープ LS-100  データはUSBで転送できるんだね。SpO2、BPM(脈拍数)、鼻呼吸、イビキも測定可能だそう。鼻カニューレ(写真には写っていません)で鼻呼吸とイビキの測定をするみたいだけど、それらの何をどうやって測定するの?

 あと、先月の嚥下造影検査(VF検査)の結果シート(STさんの記録)が帰ってきました。いろいろ難しい用語の横に、有・無と書かれているから、どこに異常があるか分からんぞ。また明日以降に言葉の意味を調べようっと。

 総評は先月のリハDrの診察時にお聞きしたものと同じ。加えて、定期的にVF検査しましょう、と書かれていました。もうVF検査はイヤです。おいしくないもの食べないといけないし、いろんな人に見られてキンチョーするし、終わった後に造影剤で喘息出るからしんどいッス。

 では、仕事を放ったらかして、検査の準備をします。あちこち、テープだらけになりそう。仕事とメールのお返事、遅くなっていて申し訳ございません(–)
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。