世話のかかる身体です。

 昨夜は、睡眠時無呼吸検査装置をつけて眠りました・・・といっても、なかなか寝付けず。いつも寝つきはとっても悪いけれど(布団に入ってから1時間近く起きてることもしばしば)、昨日は装置が気になっていつも以上に眠れず。検査になったのかどうか???

 今朝から月経が戻ってきました。昨日の腹筋リハ(マッサージ)のお陰でしょう。長い間お腹に入っていたからか、普通の状態の出血とは異なり、変色していたり、粘り気が多かったりします。月経痛もまだ少し続いています。

 今日の夜は、鍼灸整骨院に行って来ました。先週から、背中と腰にも鍼をしてもらっています。背中と腰のツボ、指で触れられるだけで痛いです。ツボの1つである「腎兪(じんゆ)」に指で触れられた時には、背中が仰け反ります(気持ちだけね^^ 身体は動かんよ)。リハのセラピストさんも鍼灸整骨院の院長も、私の腎兪を触られたらいつも「なんじゃこれー」とおっしゃいます。鍼の直後は腰が軽い。でも自宅へ帰ったら頃には、元に戻ってます。鍼を刺したままにしておきたい気分。

 明日の夜からピルが変わります。また副作用でるんかなあ。。ほんと、世話のかかる身体だなあ。
 

4 thoughts on “世話のかかる身体です。

  1. マサ 返信する

    月経痛・・嫌ですね〜〜
    私はもうありませんが、卵巣は残っているので
    排卵痛あります 
    とよこさんは、お仕事で外に出る事多いんですよね
    私は、ここのところ首が不安定で今までにない
    肩の痛み、痰が切れない・・・などで辛いです。
    進んでるな〜〜って…思います

  2. さとりん 返信する

    生理はいらないのにね・・・・
    私はここ2ヶ月ないです(やっとあがったか??)
    ないということは、とても楽なのだ!!
    もう貧血になることもないでしょう〜〜〜〜
    とよさんは、まだ若いからなくなることはないだろうけど、半年ぐらい止めることが出来るらしいよ。
    相談してみては??

  3. toyokosan 返信する

    マサさん、お返事ありがとうです。

    排卵痛は排卵がある限りやはり出るんですね〜。
    私も「ん?排卵痛?」と思う時があります。

    私は出かける仕事が多いです。自宅でできる仕事は夜にすることが多いかな。
    現場好きだからいいんだけど、身体が疲れやすくなったからちょっとしんどいです。

    首の不安定さ、私も同様です。
    首全体を覆うタイプではないネックカラーがあるとのことで、
    今度、業者さんにリハ病院へサンプルを持ってきていただくことにしました。

    喉は痰が詰まっていつもノドボトケが2つある感じです(^^)
    喘息のステロイド吸入と、痰切りのためのネブライザーを
    一緒にできないか?とアレルギー内科のDrに相談中です。
    でも成人のステロイド吸入はネブライザーでは保険外適応になるそうで、
    現在、アレルギー内科のDrが対策を考えてくださっています。

    こうやって相談したり関わって下さる人が増える度に、
    進んでるな〜〜って私も思いますよん。
    知り合いが増えて喜んでたりもするし、ハズレの知り合いと出会い疲れたりもします。
    進行性の病気だから、進行するのは仕方ないので、
    進行する度に落ち込まないようにしようと思いつつ、
    「良い」知り合いづくりを楽しもうとしております〜。

  4. toyokosan 返信する

    さとりん、日程の件などいろいろありがとうです。

    2ヶ月来てない?! 終わったのかなあ。。
    でも更年期もなさそうだし、このままスッキリ終われるなら
    バンザイ〜〜〜ですね(^^)
    貧血なくなったら、SpO2も上がるかもね〜。
    さとりんの貧血はキョーレツだから、貧血防止のためにも
    更年期も何事もなく、終わってくれたらいいね。

    >とよさんは、まだ若いからなくなることはないだろうけど、
    「あと10年、我慢だね」って産婦人科のDrから言われたよん(–)
    終わるのが先か、逝くのが先か分からんわ〜と返事しました(^^)

    >半年ぐらい止めることが出来るらしい
    ALS疑いと言われた時に、即効、相談したよ〜〜〜。
    昔、子宮内膜症の治療してた時に止めたことあるから、
    それの応用(?)で何とかならんの〜って相談しました。
    その相談結果を今日のブログネタにさせてもらおうっと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。