戦闘体制中断。気が抜けました。

 今日、先日調査を受けた介護保険の審査結果が届きました。「2」という数字が見えたので、よっしゃー要支援2だー、電動車椅子GETに向けた交渉に入るぞーって思っていたら、次の用紙に「あなたは『要介護2』に認定されました」とでっかく書いてある。へ?え?は?ほ?、要介護2ですか?! なんで? 何とか歩けるんですけど。自転車に乗ってるって言ってしまったんですけど。主治医の意見書もA1(要支援2)なんですけど・・・。何かの間違いじゃないの? 病名は印籠にならんし(障害福祉でもならんかったし)。

 地域包括支援センターの方が中心となってくださり、電動車椅子GETのための戦闘体制(別に本当に戦う訳じゃないんだけれど、気分盛り上げ的にね)に入っていたんだけれどなあ・・・。封筒を開けたのが夕方6時を回っていたから、保健師さんとは連絡とれず。地域包括支援センターの方とは連絡が取れました。「要介護2になってるんです」「・・・見間違いじゃないですよねえ・・・」「私も見間違いかと思ったんですけど・・・」「えらい高く出ましたねえ・・・」「何ででしょうね・・・」。二人とも不思議モード全開。地域包括支援センターの方も、私のような状態で要介護2に認定されたケースは初めてだったのかもしれません。

 ひょっとして封筒の入れ間違いだったりして。後日、修正通知がやってきたりして。あるいは、こちらの戦闘オーラが市に伝わったのかな。それでメンドーなヤツだから要介護2にしとけ、と審査会で決まったとか。ないしは、働いているということを調べるのを忘れておられたのかな(市の仕事もしていたんだけど)。それとも、ウチでじっと療養している病弱なアラフォーオンナ(おばさんじゃないよ:こだわってるなあ)に見えたのかなあ・・・これって、スッピンで調査を受けた効果かな?! 私、化粧してもほとんど変わらんけど。

 何だか気が抜けました。要介護2なら、戦闘せずに電動車椅子のレンタルができます。でも何か落ち着きません。何だかどこかに、トラップがあるような・・・。要介護2なんて想定していなかったから、私って自分が思っている以上に、身体機能が悪くなってるんだなあ〜って思ったりしてしまいました。何だか「あなたは病人です」と公式に認定された気分(一応、病人なんだけど^^)、そして一気に老けそうな気分です。

 以下に、先日ご紹介した医師会の資料をもう一度アップします。

 

 要介護2は「寝たきり」の中の「ランクB1」になります。ベッド上での生活=座イス上での生活と解釈してくださったのかも。いずれにしても、何だかちょっと複雑な気持ちです。地域包括支援センターの方に介護予防支援計画を書いていただく予定だったのに、要介護2になったからその必要がなくなりました。ある意味、残念なことに、ケアマネさんを探さないといけなくなりました。地域包括支援センターの方がケアマネも兼ねておられたら良かったのですが(兼任はムリですからねえ)。せっかくいい方と巡り合えたのに、残念です。

 吸引のできるヘルパー事業所に併設されているか、そのような事業所をご存じで、かつ「指導的」な方ではないケアマネさんを探してみます。地域包括支援センターの方も、一緒に探してくださることになりました。想定外の事態になっちゃったので、新しい人脈探しをスタートさせます。とはいえ、今は年度末地獄の真っ最中。こんな時に、大きな軌道修正がやってきた。えらいこっちゃ。電動車椅子GETへの道のりが、逆に遠くなってしまったような。そうでなくても進んでいない仕事も滞る。はぁ、いつになったら電動車椅子に乗れるのやら。脚が少しでもラクになれるのやら。

 ・・・やっぱり結果通知書を何回見ても、要介護2だわ。でもきっと、また新たな、何らかの戦闘体制に入りそうな気がするなあ。そういう星の下に生まれてきたオンナですから^^
 

6 thoughts on “戦闘体制中断。気が抜けました。

  1. かず 返信する

    良かったような、悪かったような複雑ですねー
    要介護2なら私と同じです!

  2. さとりん 返信する

    ふふ〜〜〜〜
    私も同じ経過で要介護2だったもん(最初はね)
    病名だけでも要介護になりやすいんだよ〜〜〜〜きっと!

    今度の調査までその介護度のままなのだ。
    電動車いすレンタルできるやん。
    ケアマネさんを探すのは、面倒だけど・・・いろんな人がいるからね〜
    自分にあう人を探すのが、一番難しいよね。

    ある意味・・その判定で良かったと私は思うけどな〜〜〜〜
    使うものだけ、うまくチョイスして自分である程度計画を立てていきましょう〜

    自由にさせてくれる「とよチーム」を育てて行こう(^^)

  3. toyokosan 返信する

    かずさん、ありがとうございます。

    何かほんと複雑です。要介護になるとはね〜思ってもみなかった。
    かずさんも要介護2・・・要介護2って幅が広すぎるような気がするわ。。

    介助によって車椅子に移乗するようになるまで、要介護3にならないのよね。
    これも給付を抑えるために、うまく分けられた仕組みなんでしょうね。。

    気持ちも複雑、仕組みは疑問です(‐‐)

  4. toyokosan 返信する

    さとりん、ありがとうです。

    障害年金と同様、介護保険も手足の機能重視なんだろうね。
    同じ病気でも球麻痺のみの症状だと、要支援2だもんね。
    真千子さんもそうだし、ウチの地域の方でもそうだし。。
    ウチの地域で、私のような状態(自転車乗ってる)で要介護2になった方って
    あんまりいないんじゃないかなあ。
    保健師さんも、ここの市は判定厳しいわっておっしゃっておられるし、
    リハのセラピストさんも、お隣の市の方がやさしいわ、とも。。
    また聞いてみようっと。

    今度の調査、7月だって。半年かよ〜(^^)
    早いこと、電動車椅子のレンタルしたい〜。
    ケアマネさん見つけるのがしんどいね〜。

    >ある意味・・その判定で良かったと私は思うけどな〜〜〜〜
    複雑な気分だけど、私もそう思います。
    当面、居宅系サービスは利用しないと思うけれど、
    電動車椅子を購入しなくて良くなったしね。

    >自由にさせてくれる「とよチーム」を育てて行こう(^^)
    そうします〜。でも何で年度末やねん〜〜〜。
    要となるケアマネさん探してる時間がないよ〜〜〜。
    疲れて眠ってしまう時間はあるんだけどね(^^)。

  5. さとりん 返信する

    真千子さんはもう要介護の認定おりたよ〜〜〜
    ケアマネさんが、区分変更をかけてOKだったそうですよ。

    とりあえず、福祉のレンタル業者にあたってみては?
    大手にはケアマネが必ずいるし、ヘルパーさんなどを今はまだいらないとなれば
    とりあえず、電動車いすを早くレンタル出来ることを優先に・・・

    ケアマネは変更可能だしね!
    あと、住宅改修も20万までなら介護保険を使えるから、この半年に使いましょう〜
    (今度使えるのは2区分あがったときだからね、使わないとタイミング逃すよ)

  6. toyokosan 返信する

    さとりん、ありがとうです。

    真千子さん、要介護になったのですね。
    ウチの地域の真千子さんと同じような方は、
    介護認定を受けても認定下りないと言われているそう。
    手足が十分動く方なので。。。

    電動車椅子レンタル業者さんは、ウチの近所にある業者さんを
    地域包括支援センターさんが手配してくださいました。
    また、とりあえずケアマネさんを決めないとレンタルもできないので、
    保健師さんにケアマネさんをご紹介いただくことにしました。

    お会いしてみて、あるいは今後お付き合いしてみて、
    お互いどのように感じるか分からないけど、
    取り急ぎ、電動車椅子のレンタルに向けて動いていただこうと思っています。

    住宅改修〜〜〜。この家で住めないと思っているし、
    いずれは独り暮らしと考えていたのに、
    その意思決定がまだできていない時にタイミングが来てしまった(–)
    さて、どうしようかなあ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。