「分割リハ」で助けていただいています。

 今日はリハでした。ここ最近、私は「分割リハ」を受けています。身体から手足を外してそれぞれをリハする・・・という訳ではありません。本当は手足を入れ替えて欲しいんだけれど。あ、体幹もね。

 「分割リハ」とは、リハ時間の分割のことです。ちなみに、私が勝手にそう呼んでいるだけですよん。医学書で調べないでね。

 例えば、腕のリハが終わってから少し休憩、脚のリハが終わってから少し休憩、そして体幹のリハをしていただくといったように、休憩を挟んでリハをしていただいています。私が休憩している間、もちろんセラピストさんはリハを待ちかねている他の患者さんのセラピーをされています。私が休憩させてもらう時間はセラピストさんの段取りにお任せしています。短い時はホットパックの時間のみであったり、長い時は次の方のリハが終わるまで休憩させてもらうこともあります。

 この「分割リハ」が、今の私の身体(体力)にとって、とてもラクなのです。なんせ全身リハが必要だし、一度のリハで解決できないくらい、毎回「リハ課題」を盛りだくさんにしてやってくる私だから、一度に(短時間に)リハを受けると身体が疲れ切ってしまいます。なので休憩を挟んでいただき、その間に少し眠ったりしています。ウチで眠るより、リハ室の方が良く眠れます(^^)。「分割リハ」は、通院リハだからなせる技ですね。今の私の“命綱”であるリハは、できる限り通院で受けるようにしたいなあって思っています。

 今日も「分割リハ」をありがとうございました>リハサドのセラピストさん。学習しない/懲りない患者 and サド/マゾ患者の私は、リハの後、引き続き電動車椅子に乗って、仕事と買い物に出かけました。次回もまた「リハ課題」満載です(^^)。神経難病の「リハ技」がしみこんだセラピストボディで、私の「リハ課題」の解決の程、どうぞよろしくお願い申し上げます。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。