座イス椅子、復活。

 少し前まで夜中に喘息発作が続いていた時に(今は少しラクになっています)、起座呼吸ができる状態で眠るため、PC机の椅子として使っていた「座イス椅子」を分解し、眠る時に使用する「座イス布団」に変更していました。けれどPC机での作業をする時に「座イス椅子」がないと身体中が痛くなる。なので、また「座イス布団」を撤退し、「座イス椅子」を復活させました。座イスをもう1つ買えばいいのですが、買い物に行く時間と体力がなくて・・・。眠っている時間はあるんだけど^^

 でも「座イス椅子」を使っても、あるいはどんなに座る時の姿勢を工夫しても、身体中の痛みと胃痛が取れません。特に腰痛が強くなってきており、PC机の前で前かがみで休憩してばかりです(この姿勢がまた腰痛を生む元になっているんだけど)。起座呼吸も「座イス布団」より、「座イス椅子」で前かがみにて行う方がラクになって来ました。

 コルセットをしたら、体幹のぐらつきは減ります。でも腰痛は筋肉のこわばり(自称:小骨^^)から来ているので、コルセットを使ってもラクにはなってくれません。コルセットを使って姿勢を保つと、逆に腰に負担をかけてしまったり、脚が脱力して座り込んでしまったり。。足腰のバランスが取りにくいですね。

 家の中でも電動車椅子を使おうかなあ。でも、荷物(特に本箱や本を入れた段ボール箱)が多すぎて通れないか(–) 加えて、段差が多い、かつ狭いマンションだしね。家の中でも電動車椅子を使うようになると、今以上に脚の筋力を落としてしまいそうだしなあ。

 おまけに最近、横になって眠っていても、4時間もすると胸が重たくなってきて、起座呼吸しないといけなくなります。夜遅く寝て(夜中に喘息が出やすいので、夜中まで起きている方がラクなのです)、朝方に胸の重みで目を覚まし、水分を取りながら起座呼吸して、そして時間があれば、再度、眠るという状態です。

 体調絶不調のなか、明日は谷町界隈を歩きまわってきます。どこで自爆するか楽しみ?です。府ちぢ様に、ふるさと納税1億円をちょっと私にも分けて〜とお願いしてきます(うそ)。

(おまけ)いただいたメールのお返事、遅れていて申し訳ございません。。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。