とよ猿の遠吠え:ゴエ、グゲ、ゲボ。

 今日は待ちに待った、1週間ぶりのリハでした。女性PTさんに、先に呼吸筋を何とかして〜とお願いしました。今日は肋間筋よりも、鎖骨および肩甲骨周りの呼吸補助筋がガチガチに固まっていて、PTさんに指で触れられるだけで「痛い」の連発でした。鉄板入ってるから〜とかまたアホなことを言いながらほぐしてもらっているうちに、「痛い」という声が声にならなくなり、「ゴエ!」「グゲ!」「ゲボ!」などの奇声を発し続けておりました。他に患者さんがいなくて良かった(^^)

 この数日、いくらかは肺に空気が入っているんだろうけれど、食道からお腹に空気が入る腹式呼吸に勝手になってしまう状態でした。でも今日のリハの後、気管に空気が通っている〜、空気おいしい〜と、ようやく思えるようになりました。けれどその幸せな時間は長くは続かず、夜に入り、ガジガジっと呼吸補助筋がまた固まり始めました。で、今夜も昨日までと同じ調子です。呼吸がしにくくて、伏せ寝の起座呼吸をするのがやっとで、仕事が進みません。先ほどから、ドラッグストアで買ってきた花王さんの「めぐりズム」(蒸気の温熱シート)を、試しに鎖骨周りに貼っています。

 こんな状態だから、緊急病院となる呼吸器・アレルギー内科のDrからは、NPPVの導入よりも先に気切(気切のみ。TPPVにはつながない)を勧められています。気切をすることにより、呼吸筋をラクにしてあげた方が良いという意味です。鼻や口から呼吸をするのって、呼吸筋をかなり使うことになるからね。。あと、喘息持ちだから痰が多くなるのと、誤嚥した場合の対処をしやすくするためです。

 さとりんがコメントに書いてくださったように、A4のPCはリュックで運ぶのが難しいから、去年の仕事の入金があったら(精算払いだと入金が遅いのよねえ)、格安B5ノートとハードカバーケースを買って、リュックに入れられるようにしようかな(経済的にはそんな余裕はないんだけど、仕事も大切だしね)。荷物が増えると電動車椅子<とよ猿号>のバッテリーの減りがまた早くなりそうな気もするけれど、メールの返信だけでも外でして帰れるようにしておきたいなあ。元気な頃はPC専用バッグと自分のバッグを2つもって、外で同じことをしていたんだけど、これからも工夫すれば何とかなるかな。

 そのうち、電動車椅子にテーブルをつけようっと。私の乗っている電動車椅子には既製品のレンタル用テーブルがないので、自分で作るとするか。今度、OTさんにアイデアを教えてもらおうっと。あと、電動車椅子にヘッドがつけられない(つけると折りたためなくなり、軽四自動車<とよ号>に積めなくなる)ので、カトーさんが以前使っておられたように、背中にアクリル板をつけようかな。首がしんどくてたまりません。

 留まることを知らないこの病気の進行に合わせ、いろいろ工夫をすることを楽しみましょう、とよ猿さん。昨日は、結局は買わなかったけれど、インソールの勉強をスポーツ店ですることができました。私にはドラッグストアで売っている、普通のムレ防止用等のインソールの方が向いてそうな感じです(スポーツ用インソールは固いのが多いので)。チャレンジに伴う失敗のリスクも結構あるけれど、それはそれでまた勉強だしね。とよ猿の食べ物とアイテムと情報探しの旅は、これからもまだまだ続きます。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。