何かを誤嚥していたようです。

 今日はリハでした。昨日早朝の話をセラピストさんにしたところ、誤嚥で炎症を起こしたんだと思うよとのことでした。そっか、だから突然、いつもより大きな発作がやってきたんだなあ。

 昨日の食事中に咽ることはなかったのですが、何か小さな食塊が入り込んでいたのかもしれません。それが炎症の元となり、痰がたくさんでき、喘息様の形で吐き出そうとしていたようです。リハをしていただいても、右の肺(を動かす呼吸筋と呼吸補助筋)の固さがなかなか取れなかったので、右肺に何か入り込んだのかもしれません。いつ、どこで、何が誤嚥の元になるか分かりませんね。

 呼吸リハをしていただいた後は、酸素がまわってきたお陰で、頭がクラクラしていました。その勢い?で市役所と社会保険事務所に行こうと思ったら、バスの時刻表が変わっている・・・。オマケに本数がまた減っている。ほぼ完全に、2時間に1本となってしまいました。市役所も社会保険事務所電動車椅子で行けないことはないけれど、バッテリー切れが心配だし、何より暑くて息が苦しいしね。陸の孤島は辛いねえ。
 

4 thoughts on “何かを誤嚥していたようです。

  1. さとりん 返信する

    バスは、うちも便利悪いっす。。。。。。。
    使えない代物となっております(><)

    バッテリーどこかで充電させてもらうとか・・・市役所ならいけそうな気がするんだけどなあ・・・(ダメかなあ?)
    そろそろガイヘル・・・申請してみてはどうだろう?
    気管切開も考えてることだし、話せるうちに体制を出来るだけ整えておかないとね!
    タンの吸引を引き受けてくれる事業所は見つかったんだっけ?
    カフアシスト・・・・2万は高すぎるよね!
    真千子さんも、ほしがってるけど。。。。やっぱり高すぎるからね〜
    いい方法があればいいんだけどな!

  2. かず 返信する

    二時間に一本ですか?
    不便ですねー大阪と聞くだけで都会のイメージでしたが違うのですね!
    移送サービスがあればいいのですが

  3. toyokosan 返信する

    さとりん、ありがとうございます。

    さとりんの住む地域は、自動車が一人一台に近いかもしれませんね。
    私の住む地域は、自転車天国です(^^)
    お互いバスが当てにならない地域に住んでいるから、外出がしんどいね。

    市役所でバッテリー入れてもらえるようになったら、
    大勢の市民が、ケータイのバッテリー入れに来るようになるだろうなあ(^^)

    ガイヘルは私の住む市では、身障者は体幹2級または下肢2級でないと認定されません。
    知的障害等の方のニーズが高いからね、ガイヘルは。おまけに、需要と供給が合っていないし。。。
    私はかなり歩くのがダメダメになってきているから、
    現在、下肢2級の障害部位追加を検討しています。

    吸引をしてくれるヘルパー事業所さん、1つ見つかりました。
    でも、吸引をやめられることになったそうです。
    他に1つあるとお聞きしたけれど、午後5時までの営業だそう。そーですか。

    今日のブログにも書いたのですが、吸引のできるヘルパー事業所さんを探すより、
    カフアシストを使う方がコストが安いような気がしてきました。
    (経済的コスト<時間的・場所的コスト)

    ほんま、この国で難病患者として生きていくのは大変だねえ。

  4. toyokosan 返信する

    かずさん、ありがとうございます。

    私の住む市は、大阪府のオマケみたいなもんです。
    そして私の住んでいる地域は、この市の田舎地域です。
    加えて、自転車天国の地域です。自転車が交通ルールを作っています(^^)
    お陰で?市のコミュニティバスも撤退してしまいました。

    いずれ私が住む場所を変えることを検討しないといけない時が来ると思うので、
    その時に動きやすい場所に変わろうかと思っています。
    とはいえ、バスの本数の多い地域は家賃が高いから住めないけど。。。
    この市の田舎地域の中でも、せめて駅にもう少し近い所に住みたいなあと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。