お世話になりました。ケアマネ/福祉用具業者/婦人科Dr/介護認定調査員さん。

 今日はいろんな方に、お世話になりました、ありがとうございました、のお礼を伝えました(一部、まだ伝えていない方もいらっしゃいますが)。

 今朝、ケアマネさんとお会いし、来月の利用表をいただきました。その時に、ケアマネ事業所さんを変更したい旨を申し出ました。担当ケアマネさんも事業所の社長さんもとてもいい方で、地元密着なジモティになれそうな方々だったのですが、いろいろ考えた末、ケアマネ事業所をリハ病院に併設の事業所(看護師ケアマネさん)に7月から変更することにしました。現在の事業所は医療職のケアマネさんがおられないので、事業所の中でも、医療に関する支援をどうするか考えておられたご様子です。私の場合、もう目の前にPEG、すなわち医療ケアの必要性がやってきます。この準備ですら、本人・家族ないしは医療職でないとできないのが現在の厚生労働省の方針です。ケアマネさんにPEGの準備等をしていただくことは少ないとしても、制度下で働かれているケアマネという立場上、やはり法律の下で仕事をしていただく方が、お互いのためではないかと考えました。

 同時に、福祉用具のレンタル業者さんも変更することにしました。こちらはまだ正式に現在の業者さんにはお伝えしていませんが、同じくリハ病院に良く出入りされておられ、細かいところまで見て下さる営業担当者の方がいらっしゃいますので、そちらの業者さんに変えることにしました。私の入院のことがあるので、いつから変更になるかは、電動車椅子の手配次第になるかと思います。ちなみに今度の電動車椅子は、今と同じアイシン精機さんのものですが、おそらく他社へのOEM供給で作っておられる車椅子のようですので、デザインが変わります。クッションはこちらの業者さんが自製されておられるので、そちらを利用することになります。

 今日のリハの後、昨日と同じ病院の婦人科へ出かけてきました。担当のDrが今月いっぱいで異動されるとのこと。担当Drは男性のドクターですが、今度は女性のDrに代わります。思わず「女性の産婦人科の先生はイヤですーーー。月経痛が辛くて病院に来ているのに、子ども産んだら治るとか、子ども産んでへんから痛いんやとか、月経痛でギャーギャー言ってるようじゃ子ども産む時の痛みに耐えられへんでとか、さっさと子ども生みとか、不妊治療する?とか、今まで散々、他の病院で言われてきているのでイヤですーーー」と叫んできました。後ろにいらした看護師さんも、頷いておられました。でもDrも看護師さんも、気さくな先生だから大丈夫だよ、とのことでした。その気さくさが私には応えるかもしれないんだけどなあ。今、痛いんだから、今、治して欲しくて通院しているのになあ。ましてや、私は自分で痛みの世話も月経時の世話もできなくなっていく身体なのに。。。

 そして最後に、義母の介護認定調査結果が届きました。要介護5でした。自力で歩けないし車椅子に乗るのもしんどいので、4か5かな?、でも認知症の傾向はまだあまり見られないので(少しずつ出てきましたが)、要介護4ぐらいを想定していました。でも5になったので、今後、介護度を上げる手続きの手間が省けて助かりました。在宅介護はムリ(義母の身体的にも介護の人的にも)なので、いつかは老健に入ることができればと思っています。でも当面は、現在の転院先の病院での介護が続きます。徐々に義母のワガママ度がアップしてきちゃっています。加えて、私の通院・入院で、ますます「病病介護」力が低下していきそうです。他の家族も、仕事を持ちながらなので大変です。

 そんなこんなで、私の身体ケアに関する新たな出会いが生まれます。また人間関係の構築を一からスタートさせないといけませんが、ぼちぼちやって行きます。

(追伸)メールいただいた方々、本当にありがとうございました。今日はもうクタビレてしまい、お返事を書くことができず、申し訳ございません。いろいろ悩みながらですが、できる限り仕事が続けられるような選択肢を、これからも探したり選んだりして行きたいと思っています。また、とよ猿と遊んでやってくださいね(^^) ありがとうございました。
 

2 thoughts on “お世話になりました。ケアマネ/福祉用具業者/婦人科Dr/介護認定調査員さん。

  1. さとりん 返信する

    とよさんにとって、一番ベストなスタッフをそろえていくのが、生活を維持する上で大切だからね。
    リハ病院併設の事業所なら、安心ですね〜
    ドクターの指示も、タイムリーに伝わるだろうしね!
    バタバタと自分で、いろんな雑務(すべて必要なことだけど)をこなしていかなきゃ
    いけないのは、大変だけど・・やるしかないしね〜
    とよさんも、私も・・・・周りをあてに出来ないからね〜〜
    自分のことだけ考えてればいいという状態には中々なれないけど、周りをどんどん
    巻き込んで、少しでもとよさんが楽になれるように・・・・
    予定が決まったら教えてね。 病院に行くからね!!

  2. toyokosan 返信する

    さとりん、ありがとうございます。

    身体の状態が変われば、私達のケアを支えてくださるベスト(ベター)なメンバーも変わってきますよね。
    リハDrは忙しすぎて、リハにもケアマネさんにもどこまで指示が伝わるのやら?という心配はありますが、
    私自身が伝えていけばいいし、まあいいか、どうにかなるさと思っています。
    あと、カンファレンスのために、異なる事業所さんの時間調整をするのが大変なので、
    できるだけ調整のための時間を省きたいなあと思ったりもしています。

    自分で何やかんやとやっていくのは大変だけれど、勉強にもなるし、
    私自身の知らないところで物事が動いていく方が恐いし、
    周りはアテにできないもんね、お互い(^^)
    上手く周りを巻き込んで、ご協力を依頼して行きたいと思っています。

    入院日決まったら連絡しますね〜。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。