呼吸困難になるかと思いました。

 今日はリハの日・・・でもお休みしました。身体が痛くてたまりません。今週は青鬼セラピストさんのリハを受けることができませんでした。来週も新規の患者さんのアセスメントが入っているので、青鬼セラピストさんのリハを受けられません。来週は小悪魔セラピストさん(女性のPTさん)に、おしりマッサージしてもらって来ます。

 昨晩の深夜、今まで以上にひどい咳に襲われ、一体、何時間、咳をし続けていたんだろうという状態になってしまいました。メプチンも効かず、痰も止まらず、このまま呼吸困難か?!と思いました。起座呼吸を1時間ぐらい続けた後、朝方ようやく治まり、2時間ほど眠れました。でも、大きな痰の固まりが喉に引っ掛かってしまい、結局、起きだしてまた苦しむことに。そんなこんなでリハには行けず、咳・痰がようやくマシになったお昼前ごろに、咳止めの漢方薬をもらいに受診だけしに行ってきました。

 日中は咳は出るけれど夜間ほどではなく、ウチに訪問してくださったケアマネさんと3時間ぐらい話をしていました。お互い、これまで抱いていた気持ちないしは本音(悪い意味ではないですよ)というか、ケアマネさんが私に対して躊躇される理由について、話し合いました。だからと言って、今日で契約が終了というわけではありません。今日一日で、私もいろいろ勉強させてもらいました。またいつか、もう少し詳細を書こうと思います。自分で言うのも変だけど、私のケアマネをしてくださる方ってしんどいと思いますわ。ケアマネさんに頼りきりではありません。逆に自分がマネジメントをしてしまうからね。

 kohakuさん、コメントありがとうございます。明日、お返事書きますね。先ほどまで3時間ぐらい眠っていました。まだ眠れそうなので、今のうちに眠ります。でもまた起きだしてきて、コメントのお返事書いてるかもね^^ ← 案の定、起きだして書いております。

 (AM4:00追記)やっぱり起きだしてきました。通常の咳と痰に加え、油物を食べたおかげで胃から胃酸と脂が、咳をする度に出てきます。トイレで吐いても吐いても胃酸と脂が出てくるし、咳は止まらないし、たまりませんわ、ほんま。。まあ、まだ咳ができるだけの呼吸筋の機能があるということがせめてもの救いでしょうか(−−) 長引く咳だなあ。肺の音は正常だから、肺炎じゃなさそうだけど。

 なか卯のカツ丼(カツは半分しか食べないけれど)、そろそろ卒業しないといけなくなりそうです。ご飯部分が食べやすくて好きだったのになあ。油物はやっぱり身体が抵抗してきます。
 

4 thoughts on “呼吸困難になるかと思いました。

  1. いたこ 返信する

     前のブログにコメントします。5mm方眼などの薄い青の罫線(コピーに写らない)が入った用紙を試してください。2年ほど前に、よーのすけさんが書きやすいというので、A6の5mm方眼の手帳を探した。理由は覚えておりません。

  2. toyokosan 返信する

    いたこさん、ありがとうございます。

    以前は愛用の真っ白のスケッチブックと一緒に、PPC方眼用紙も持ち歩いていました。フロー図など線の多い図を描く時に便利だったからです。よーのすけさんのご職業が分かりませんが、同じように線を描く時に便利なので探しておられたのでしょうかね。

    でも今は、私はPPC方眼用紙は使用しなくなったのです。。理由は線や字の歪みが更に目立つからです(−−) よーのすけさんのように、線があった方が書きやすい方もいらっしゃれば、私のように線がない方が描きやすい場合もあるのでしょうかね。私はよーのすけさんをご存じありませんが、同じ患者仲間さんであれば、手の動かしづらが違えば、使用したい用紙も違ってくるのかも知れませんね。

    情報ありがとうございました。PPC方眼用紙を工夫して使えるような作戦も考えてみます。

  3. toyokosan 返信する

    いたこさん、ありがとうございます。

    過去ログ、拝見いたしました。脳性マヒの方なのですね。私の知り合いの脳性マヒの方は、下線があるノートの方が書きやすいとのことでした。その方は、字の大きさが揃いやすくなるのでとおっしゃっておられました。

    よーのすけさんがなぜ方眼紙をお好きである理由は分かりませんが、その方々によって、書きやすさがあるのかもしれませんね。

    情報をありがとうございました。私も自分自身の文字のごまかし方を考えてみます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。