久しぶりのエレンタール

 私が風邪で絶好調の時、とよダンナも風邪を引いてダウンしていました。風邪薬も鎮痛剤も抗生剤も飲めない私なので、しっかりと栄養を取らないといけないと思いつつ、PEGの準備をとよダンナにお願いするのが申し訳なく、ほぼ3日間、エレンタールの注入なしで生活しておりました。昨日の夜、久しぶりにPEGの準備をお願いし、注入しました。やっぱり栄養がないと、風邪菌とも闘えませんね。注入していたら、もっと早く復活していたかもしれません。

 自分一人でもPEGの用意できないことはないけれど、やっぱりちょっとしんどい。何とか用意して、注入しても、あとの洗浄までする元気がない。エレンタール注入前にメニエールの薬であるイソバイドも注入しているけれど、シリンジが使えないと注入できない。それがなかなかうまく使えなくて(シリンジを引くのに力がいるので)、これもあきらめていました。結局は、咳止めの漢方とメプチン、そして経口摂取できるものを少し食べるだけで、風邪の絶頂期を過ごしました。

 まだ咳と痰が止まってはいないけれど、そろそろ普通の生活に戻らないといけません。明日は午前1つ・午後2つのお仕事の後、夜は歯医者さんの往診があります。年末の大掃除はできそうにないけれど、歯だけは大掃除してもらっておきます。

 それでは疲れたのでおやすみなさい。メールいただいた方、相変わらずお返事できていなくて申し訳ございません。。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。