「あんた新人? 見かけない顔だねえ」

 昨日も全く眠れず。午前中にうとうとしていました。今日から新しい患者さんが入ってこられてきたのですが、見るからに重いうつ病を併発されておられるようで、私や他の患者さんをカーテン越しに覗いては、寂しいのでお話ししたいとおっしゃってこられます。私は申し訳ございませんがお相手できる気持ちの余裕がありません。なので、作り笑顔でごめんなさいとお返事しています。

 今日の夜に予定していた針筋電図(略してハリキン)が、担当Drがお忙しくて中止になりました。なので土日の外泊許可申請を金曜の夜からに書き換えていただき、ただいま自宅へ戻ってきました。

 私の住んでいるマンション、今週から大規模改修が始まっており、ベランダは足場の組み立てのため使用できなくなっています。なので家の中は、とよダンナが洗ってくれた部屋干し洗濯物だらけになっています。昼間はかなり音がうるさいらしい。病院にいるのもイヤだけど、ウチでゆっくりできない、カーテンも開けられないのもイヤだねえ。

 昨日の病院での入浴時に、介助の看護師さんからタイトルの言葉「あんた新人? 見かけない顔だねえ」と言われました。「はい、火曜日に入院しました」「だろうねえ。顔みてないもんね」とお返事いただきました。ここはやっぱり監獄だったようです。新しい収監者は、先輩収監者あるいは看守にご挨拶に行かなければいけなかったようです。恐いねえ。

 また昨日、とよダンナが担当Drに呼ばれて、二人きりで話をしてきました。担当Drは、私にも、とよダンナにも、僕はALSじゃないかもとずっと疑ってきたとおっしゃいます。今日の帰りに担当Drとすれ違ったので、「先生、以前に『ALS疑いっていうことを気にせずに、ALSって思っておいてくれていいよ』って言って下さったじゃないですか〜」って軽く?イヤミを言ってきました。Drは、嫌そうな?困ったような苦笑いをされておられました。たぶん、ご記憶にないのでしょうね。

 とりあえず今のところ、来年度も特定疾患は更新できそうな気配です(意地でも更新してやる、かもしれないですが)。もしALSじゃないとなったら、他の病気が見つかり次第、自立支援法のヘルプサービスを受けます。でも他の病気、線維筋痛症やリウマチ性多発筋痛症も証拠が揃わないから無理でしょうね。当面は「とりあえずALS患者」ないしは「再びALS疑い患者」にしておいてくださいと、Drにお願いしようと思います。

 担当Drは、やはりDrだから、医学的にはっきりさせたいとお思いでしょう。他の病気が見つかれば私も納得するけれどね。今後、何年か後に証拠がひっくり返って、やっぱりALSだったわと言われても、私も困りますし。今の体制はしばらく続けたいです。でないと身体ももちませんから。

 昨日のスパイロ検査で、またまた肺活量が40%切っていました。そう言えば血ガスの検査は、今回の入院時にはないみたですねえ。もうなんでもいいからテキトーに私と遊んやってください、先生。いずれにせよ私の身体は元に戻らない(悪化していっている)のだから、私は開き直りの変態道を歩みますので。

 日曜日の夜に、また監獄に帰ります。月曜日は病院の入浴デーです。今度は「見かけない顔だねえ」と言われることもないでしょう。でも看護師さん多いからなあ。また言われるかな^^
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。