義母の在宅&ショートステイでの介護は、相変わらず大変です。少し前までは、義母はショートステイ先で何が起きてもいいから家がいい(気持ちはとっても分かります)と泣いて訴えていたけれど、近頃はショートステイのお迎えの方々と機嫌よく出発してくれているとのことで助かっています。

 でも先週、ショートステイ先で義母がベッドから落ちてしまいました。ケアマネさんからお電話いただいた時はどうなることやらと思いましたが、骨折など怪我はないとのことで一安心。歩くことが出来ないのに、離れたところのカーテンを自分で閉めようと思い、歩こうとしたそうです。私と同様?、無茶ができないという自覚がないのかもしれません。後で義長兄に、やっぱり歩けなかったわ〜とサバサバと話していたそうです。精神的なショックを受けてはいなさそうで良かったです。

 また、知的障害を持つ義次兄に療育手帳を取得してもらおうと、義長兄に手続きをし始めてもらってから2ヶ月超が経ちました。市の審査が終わり、先日、ようやく府の審査が終わりました。後は市からの手帳交付の連絡を待つばかりです。知的障害の等級は、重い順にA、B1、B2と3段階に分かれています。おそらく義次兄は、最重度のAになりそうです。

 こんな現状なので、義母と義次兄には私の病気のことは話をしていません。病名を伝えてもどんな病気か理解しづらいだろうし、逆に私のことを心配するだろうからです。今でも義次兄のことを心配して、義母は在宅時に自分の食事を義次兄と分けようとして残すこともありますから。私が車椅子に乗っている理由は、膝を痛めているということにしています。

 でも、誰が義母にしゃべったのか、私がもう間もなく歩けなくなると聞いたようで、義長兄に本当かどうか問うているようです。義長兄はそんなことないと伝えてくれているようですが、義長兄が話していないのなら、私のことをどこから聞いたのか分かりません。義母のケア関係者には、私の病気のことは言わないでほしいとカンファレンスで伝えています。数人いらっしゃるヘルパーさんも、人が入れ替わってはいないはずなので、恐らく黙っていてくださっていると思います。

 そんなこんなで、私はしばらく義母のところに顔を出していません。時間が経てばどこからか聞いた話を忘れてくれるかも、それから会いに行こうと、とよダンナと話しています。どこでどうなったのか分かりませんが、困ったもんです。

 介護を必要とする家族が1人でも大変なのに、ウチは私を含め2人もいるから、家族の負担が大きいです。私は在宅を希望しているのに、同じく在宅を希望している義母には申し訳ない気持ちはありますが、認知症が徐々に強く見られるようになってきた義母には、ショートステイを利用してもらわないと家族が倒れます。

 それでもまだ、特養の申し込みには至っていません。現状で(ギリギリだけど)何とかなっているから、申し込む必要性を家族はまだ理解してくれていません。私自身の進行を考えると私が動けるうちに申し込んで欲しい、いずれにせよ数年待ちの状態なんだからと、ひとり呟いています。

 いろんな意味で、介護・障害って難しいですね。私自身のことも含めてね。
 

4 Comments

  1. kohaku on 2009年11月23日 at 9:30 AM

    おはようございます。

    お義母さん、機嫌よく出発されているご様子。
    それだけでも、ずいぶんホッとしますよね。
    うちの場合は杖を振り回し(-_-;)強制撤去させられました。。

    特養、どこも順番待ちがすごいことになってるようですね。
    申し込みだけでもしておくと、安心なのに。・・・って
    思っただけで、ストレスになりそう(´д`

    私も海老芋買いました。
    でも、買ったもののどうやって皮を剥こうか・・・思案中。
    皮むきが全くダメなので、困ったもんです。

    季節はすっかり冬。
    風邪などご注意くださいねー。

  2. toyokosan on 2009年11月24日 at 12:36 AM

    kohakuさん、ありがとうございます。

    機嫌よく(演技かもしれないけれど)義母がショートステイに出かけてくれることに助かっています。kohakuさんのお母様も要介護の状態ですか? お互い、いろいろ大変ですね。
    特養の申し込みしておきたいのになあ。本来なら実の家族が持参したり、その際に見学したりする方が良いんだけど、仕方がないから私が手紙を作ってそれを添えて送っておこうかなと考えたりしています。

    エビイモ買われたのですね。皮むき難しそう。サツマイモはピーラーで皮むきがまだやりやすいから助かっています。サトイモは皮むきのものを買うようにしています(冷凍食品として売っているもの)。皮をむくと手が痒くなるしね。今度買いたいタロイモは、皮むきした状態で売っているので、ラッキーです。

    kohakuさんも風邪には気を付けてくださいね。私はちょっと風邪引きさんぽっくなって来ました。。

  3. kohaku on 2009年11月24日 at 3:02 AM

    こんばんは。

    杖を振り回したのは、うちの父親です(笑)要介護「5」で
    姉妹で交代しながらの介護でしたが、特養は順番待ちで入れず
    結局、山の上の病院へ(東の方に見えてます)
    亡くなってから・・・かれこれ4年になりますが、あまりに最後が辛かったので
    いまだに、父親の思い出話が出来ない三姉妹です。

    やっぱり、一度は見学に行った方がいいですよねー。
    お義母さんの機嫌の良い時に、見学に行けるといいですね。
    とよこさんの肩に、そういうこと全てが乗っかってて・・しんどいよー。
    かわりに言ってしまった。。。
    男の人は・・と言うか息子は、腰重し、ですかねーやっぱり。
    ウチの義母は元気ですが、病院の付添や法事やなんかはすべて私に丸投げです(笑)

    エビイモ・・・皮むきしながら気絶しそうになりました。
    皮をむくというより・・・切る?(笑)
    次回からは、やはり皮むき済みのものにします。
    タロイモ、皮むきした状態で売っているのは、ライ○ですか?

    >私はちょっと風邪引きさんぽっくなって来ました。。
    このところお天気も悪くて寒かったですからね・・・。
    温かくして、お大事にしてくださいねー。

  4. toyokosan on 2009年11月24日 at 3:32 AM

    kohakuさん、またまたありがとうございました。

    杖ブンブンはお父様だったのですか。。未だに姉妹でお父様のお話が出来ないのは辛いですね。ウチの義父はアルコール中毒で家中のお金を使い、かつ暴れ回っていたので、義父の話は家族からほとんど出てきません。

    ウチの義母も要介護5です。救急で南の方の総合病院に運ばれ、その後、転院を命じられ、東の方の見えない小さい病院に入りました。社会的入院されている方がほとんどの病院で、ここにいると義母は気がおかしくなるといい、在宅介護に踏み切ると家族が言い始めたのです。

    義母は動ける状態じゃないので(車椅子にもほとんど乗れない、骨と皮だけの状態です)、義長兄に見に行ってほしいのですが、義長兄の仕事は時々入ってくるというものなので(職人だから前日に仕事の依頼がやってきます)、なかなか進みません。私が見に行くということまではできないので、お手紙を添えて申込書を送ろうかと思っています。
    kohakuさんの義母さん、元気なのはいいですが、丸投げも辛いなあ・・・。ウチの義母はあっさりした人だから、法事もろくにしたことがないです。これはこれでいいんだろうかと思いつつ、とよダンナとたまに義父のお墓参りに出かけています。

    エビイモ、輪切りにしてから皮をむいた方が楽そうですね。タロイモは通販で買います。ライ※には売っていませんから。。里イモの皮をむいたものは、ここで売っていますよ。

    連休に終わらせたかった仕事、結局、来週に持ち越し。ややこしすぎる(作文しすぎる)仕事はもうしんどいです。ぼちぼちがんばりまする(−−)
    あ〜今宵も寒いでおます。今、ちょっとだけヒーターを入れています。もったいないからすぐ切るけど^^

コメントを残す





日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)