今日も朝から、昨日の「感電」の名残がありました。首を触ると、いつもと筋肉・皮膚の感触が全く異なります。また、首を動かすと「感電」が強まることから、首にスイッチあるいはブレーカーがあるようです^^ リハのセラピストさんに「感電」の話をしたところ、もう何が起こっても驚くような(進行)時期じゃないよ〜、とのお返事。確かに。

 リハのセラピストさんや送迎の方々にお願いして、先週からリハの施術リズムを変えていただきました。送迎の方にお迎えに来ていただき、朝一番(午前9時頃)にリハ室に入ります。ウチから毎回持参している敷・掛物(軽いものです)を、畳椅子をつなぎ合わせたリハベッドにセットし、枕だけお借りしてそこで横になっています。そして他の患者さんのリハの合間に、私のリハをお願いしています。

 内臓リハや、腕・脚・背中・首のリハなどを、休憩を挟みながら施術していただいています。帰るのはいつも通り、大抵は一番最後です。午後2時30分頃に送迎の車に乗せていただいてリハ病院を出発し、ウチに午後3時前に到着します。その後、訪看さんとヘルパーさんにお越しいただいています。

 リハだけの時間を合わせると、その日によりますが、1時間30分超(=5単位:1単位20分)前後になります。介護保険による訪問リハは2単位(40分)が上限ですが、医療保険による外来リハ(の中でも難病リハ等)の場合は6単位(120分)が上限です(但し、施設設置基準により変わります)。

 それもあって、リハはできる限り外来で続けたいと思っています。今のリハリズムは、リハの合間に仮眠できるし、ぼ〜っとできるし、何よりも連続して長時間リハを受けること、そしてスピードの早いリハを受けることに身体がついていかなくなってきたので、今の方法(通称「合間リハ」)の方が心身共に助かっています。

 ただ、この方法でリハが受けられるのは、私が何とか歩ける間までです。全く歩けなくなったら送迎の車が限定されてしまうので、デイサービスも行っているリハ病院では、私を車椅子ごと車に乗せて送迎していただくことができなくなります(デイのお迎えが終わってからしか、私をお迎えに来ていただけなくなります)。

 朝が早くなったことと、朝にしていた仕事ができなくなりましたが、「合間リハ」が体力が減少してきた私の身体には合っているようです。眠りすぎて喉が渇いたり、目ヤニが出ることもあったりするけれど(–)、毎晩のように中途覚醒するため、こまめに睡眠している私にとって、リハの間に「こまめ寝」できるのも助かります。

 リハ、そして訪看さん&ヘルパーさんと連続でケアを受けている時間は、朝9時〜夕方5時過ぎまでと長くなっているので、ケアが終わった後、そのまま爆睡してしまうことも多いです。なので、メールチェックやケータイチェック等々を朝から全くせずという日もあり、皆様にご迷惑をお掛けしております。申し訳ございません。

 近頃、「こまめ寝」「こまめ爆睡」の時間が増えてきています。ますます疲れやすい身体になっていっているようです。でも、何をやっても体力がつくわけじゃないのが辛いですね。一時期はPEG注入で体力が出てきていたのに、もう身体がそれに慣れてしまったのか、あるいはそれを通り越してしまったようです。クリスマスプレゼントは、部屋の片づけができるだけの「体力」が欲しいなあ。叶わない願いだけれどね^^
 

4 Comments

  1. カメックス on 2009年11月17日 at 7:21 AM

    toyokosan、ごきげんよう。
    これからますます寒くなりますから、暖かくしてご自愛くださいませませ。(^_^)v

  2. サービス事業所 on 2009年11月17日 at 6:17 PM

    寒さがこたえますね。税金を清く正しく美しくお使いですね。
    そんな方ばかりだといいのですが。
    難病対策はずいぶん市町村で差がありますね。
    東京都在住の方のブログを拝見すると、外出、通院に柔軟な対応がされているようで。言葉は悪いのですが、ごね得で獲得されてるようにも思えないので、この差はなんだろうと思ってしまいます。
    都道府県で、生きる保障も変って来るのは辛いですよね。
    夜眠れます様に・・・。

  3. toyokosan on 2009年11月17日 at 7:26 PM

    カメックスさん、ありがとうございます。

    今朝はコメントが連続投稿になってしまい、申し訳ございませんでした。管理画面を見ると1つしか投稿されていないのですが。。右サイドの最新の記事へのコメント欄にも、カメックスさんの名前が出てきません。hatenaのサーバーが、どこかおかしくなっていたのかもしれません。お許し下さい。

    カメックスさんのブログ拝見しました。「大阪王将」が山形にもあるのですね。大阪に住んでいると、「大阪王将」か「餃子の王将」(京都王将と呼ぶこともあります)の2つのチェーン店を見かけます。それぞれ味が少しずつ違うので、どちらが好きかと言ったような話になることがあります。どちらも創業者は同じグループですが、仲間割れしたようです。どこかの帆布屋さんのようですね。

    山形の秋はきれいですね。私は秋が苦手です。どこか寂しい感じがします。その次にやってくる冬がまた辛いです。
    今日は寒かったですね。雨が冷たかったです。お互い、寒さ対策に気をつけましょう。

  4. toyokosan on 2009年11月17日 at 7:38 PM

    サービス事業所さん、始めまして。実際に何らかの事業所を運営されておられる方でしょうか。

    >税金を清く正しく美しくお使いですね。
    大阪人にしては珍しい人種です??? 私自身、行政関係機関に数年勤務していた経験があるので、納税とその使途に関する嫌な側面をたくさん見てきました。

    東京と他府県、例えば東京と大阪を比べると、私自身の思いですが、社会運動のやり方が全く異なりますね。大阪の社会運動の歴史は他と比べて独特であり、深い(根深い)歴史があります。東京の社会運動はとてもスマートですね。東京と大阪で政策形成に関するNPO活動をしていた経験が私にはあるのですが、運動の仕方の違いをひしひしと感じました。なので、ごね得ではないと思われます。

    都道府県・市町村によって、命の保障が異なるのは残念なことですよね。私の住む市と隣の市を比べただけでも、異なることが多々あります。人々がどこに住むかを考える時に、命の保障の差がひとつの要因になることを願っています。でなければ、市町村間競争が起こらないでしょうしね。

    >夜眠れます様に・・・。
    ご心配ありがとうございます。今日は思いっきり眠れそうです。理由は今日のブログに書きますが^^

    またよろしければ、ブログをのぞきにいらしてくださいませ。コメントありがとうございました。

コメントを残す





日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)