今日は朝からリハへ出かけ、腹部と脚のマッサージを多めにしていただきました。朝から身体が浮腫んでいたのでラシックスを飲んだのですが、なかなか排尿につながらず。よほどリンパの流れが悪かったのでしょう。マッサージをしていただいたら、速攻、トイレ攻撃が始まり、少し休憩させてもらいながらトイレとリハ室を往復していました。リンパの流れが良くないと、いくらラシックスを飲んでいても排尿にはつながらないんですねえ。

 リハで背中をマッサージしていただいている最中に、鬼セラピストさんが私の白髪探しをスタート。自分の目では見えない側頭部に、5本ほど見つけてくださいました(–) もう40+α歳なんだから白髪も出てくるわと言われ続けても、自称28歳を貫いております。かなり無理がありますが^^ その後、ウチにお越しくださった訪看のriverさんに、失礼ながらも白髪切りをお願いし、結局、7本もの白髪が見つかりました。今までそんなに見たことなかったのになあ・・・。オマケに、ドSのセラピストさんのお陰で、リハMの私の顔にはシワが増えてきました。加えて、訪看さんも実はドSであることを発見。医療職はドSでないと成り立たないのでしょうねえ^^

 シミ、シワ、シラガ、シボウ・・・あともうひとつ「シ」から始まる言葉があれば、生産管理の5S(こちらはシから始まる言葉だけではありませんが)のように、アラフォーの5Sが出来上がるのですが。皆様からのアイデアを募集いたしております???

 訪看のriverさんに白髪切り、爪切りをお願いした後、入浴介助をお願いしました。入浴介助の仕方も訪看さんそれぞれで少しずつ違っており、その違いを見つけるのがまた楽しいです(イヤなヤツ? 人間観察が趣味ですからお許し下さい^^)。その間に、ヘルパーのTkaさんが、先週に引き続き、再度、サツマイモのおやき、というよりもサツマイモの甘さだけで味わう小判型スイートポテト作りに挑戦してくださいました。

 さとりんからアドバイスを頂いたように、裏ごししていただき、卵黄を入れていただきました。出来上がった結果は、今までと全然異なるなめらかさ! サツマイモだけならあまり食べないとよダンナも、ぱくついておりました。冷めても割れてきませんでしたよ。お皿の上にズラリと並んだ、小判型スイートポテトの写真は以下の通りです。

 

 ただ、裏ごし作業がかなり大変だったとのこと。Tkaさん、申し訳ございませんでした。介護食のグランダペティのサツマイモが手に入ったら、それでまた小判型スイートポテトを作っていただければうれしいです。今度はTchiさんにお願いしているいももち作りと、Tkaさんにお願いしているスイートポテト作りを逆にした方が、飽きてこられないかもしれませんね。ウチにお越しになってくださっていると、またサツマイモか、またジャガイモか・・・とゲンナリされるかも知れませんから(–) 訪看のriverさんに、今度はいももちを試食していただけるようにしますね。お楽しみ下さい。

 皆さまが帰られた後は、スイートポテトをパクつきながらいつの間にやら眠り込んでいました。喉には詰まらせなかったので、明日の新聞には載りません(^^) 寝たり起きたりしながら、スイートポテトを楽しんでおりました。本当においしかったです。今日は本当にゆったりさせていただきました。みなさま、ありがとうございました。

 といいつつ、年度末に向けた爆弾メールが1つやってきたので、明日から仕事モードに戻らないといけません(–) まだ決定じゃないけれど、中身を読んで判断しようと思います。
 

2 Comments

  1. ぐうりぐりももんが on 2009年10月18日 at 4:05 PM

    とよこさんへ、
    博士課程まで上った方として、関連ネタを一つ。
    鳩山首相もPH.Dr.だそうですが、「学術に理解」はウソなんじゃないでしょうかねー?
    民主党が概算要求見直しをしていますが、その余波で科学研究助成金の二種目を締切目前の今になって募集停止したそうです。分野は、助成規模で見ると医学を含む実験系の大型プロジェクトなんだそうですが、ALS関連の研究も含まれてるかもしれません。
    下記の研究は10/8付けだからパスしたみたいで、よかったですね。
    http://www.med.tohoku.ac.jp/index.php/article/show/id/441
    しかし、民主党ってよく分からん政策を取っているようです。
    (天漢日乗さんから情報を貰いました。)

  2. toyokosan on 2009年10月19日 at 12:56 AM

    ぐりぐりももんがさん、ありがとうございます。

    2種類の科研の募集を停止したのですか。。医学分野、それも基礎研究には莫大なお金がかかるということが、どうも理解されておられないようですね、首相は。首相は工学のPh.Dなので、基礎研究とは異なり応用分野のご出身ですから、「学術に理解」といってもご自分の見てこられた応用技術の学術しかご理解ないのかも知れません。首相だけでなく、基礎研究に理解を示してくださる政治家は少ないのが事実でしょう。自民党でも民主党でも。もちろん官僚も。アメリカを始め、諸外国に学術研究が追いつかない理由の1つでしょうね。

    ALSに関する科研情報をありがとうございます。恐らく、2期目の助成のものだと思われます。東北と東京で治験が行われるという情報は聞いておりますので、今回で2期目の助成が決まり、治験への本格的稼動が始まるのではと思っています。ただ、この治験で効果が出なければ、次の科研費の獲得は相当難しくなるのではとも考えています。

    私はかれこれ2年の冬眠ドクター生であり、すっかり論文を書く気持ちも失せております。単位取得退学が残された道かな?と思っております。
    私が在籍していた頃は、担当教授の取ってきた科研費研究のお手伝いをひたすらしておりました。社会人学生が教授の研究のアシスタントをするというのは、自分の研究を放り投げるという墓穴に入るようなもんなのですが(^^)

    天漢日乗さんのブログも拝見させてもらいに行こうと思います。ぐりぐりももんがさんのRSSの中の、どのタイトルのブログですか? もしよければ、また教えてくださいませ。

    情報をありがとうございました。

コメントを残す





日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)