金曜日は枝豆の破片を、土曜日は唾液を、今日はご飯粒を誤嚥してしまいました。特に今日は、朝から37.5℃を超える熱が出ているにも関わらず、またご飯粒を誤嚥してしまいました(気管にも鼻腔にも)。お陰で、肺が痛くて仕方ありません。3日間共、カフアシストで誤嚥物は取り出せました(今日はこの時間になってもまだ痰と一緒に誤嚥物が上がってきます)。熱はまだ続いています。

 私は抗生物質や解熱剤等を使用できないので、病院に行っても何も措置していただくことができません。寝ているしかありません。ウチにいながら、締め切り間近の仕事がいくつかあるので、15分位仕事しては30分位眠っている、という状態です。完成品の提出が遅くなって申し訳ございません。

 PEGを使い、かつ経口摂取の食事形態を変えても誤嚥し続けているから、経口摂取を減らした方がいいかもしれません。今日はもうしばらく、仕事したり休憩したりしながら仕事を続けます。経口摂取のことは、また考えようと思います。誤嚥性肺炎は苦しいねえ。
 

5 Comments

  1. ゆんゆん on 2009年8月17日 at 7:05 AM

     枝豆どんな形で食べてるの?
    なるべくとろみのある 誤嚥しにくいものを食べてね

  2. カメックス on 2009年8月17日 at 10:22 AM

    toyokosan。
    ごきげんよう。
    無理をしないほうがよろしいのではないでしょうか?
    私、熱を下げる場合、左(心臓側)脇の下に保冷財をタオルに包んで
    冷やしていますよ〜。

  3. toyokosan on 2009年8月18日 at 3:30 AM

    ゆんゆん、ありがとうございます。

    枝豆はそのまま食べたり、とろろご飯に入れて食べたりしています。
    そのまま食べた時に誤嚥が多いから、やっぱりとろみがないとダメですね。

    夏になると、鞘つきの枝豆を食べたくなります。
    アルコールは飲まないんだけれど。
    外食が殆どできない私でも、
    居酒屋などにどうしても行かないといけない時は
    枝豆でその場を凌ぐことができるしね。

    家で食べる時はトロミをつけ、外ではあまり食べないようにしますね。
    アドバイスいつもありがとうです。

  4. toyokosan on 2009年8月18日 at 3:34 AM

    カメックスさん、ありがとうございます。

    ここのところ、自分のケアと義母の介護関係とサボりがちな仕事が重なり、
    ちょっと疲れが溜まっています。
    そのため、することが遅れがちで、後でしわ寄せが来てしまいます。
    この病気はいつまでに何をする、というスケジュールが立てられないのが辛いですね。
    (病気じゃなくてもスケジュール立てるのは苦手ですが^^)

    左脇の下にタオルの下に包んだ保冷剤を当てる・・・なるほどですね。
    脇の下や首・額に冷たいタオルを当ててはいましたが、脇は気付きませんでした。
    ありがとうございます。今度、微熱以上の熱が出た時に試してみますね。

  5. toyokosan on 2009年8月18日 at 9:17 AM

    ↑カメックスさんへ

    自己レスです。

    >脇の下や首・額に冷たいタオルを当ててはいましたが、
      ↓
    >首・額に冷たいタオルを当ててはいましたが、
      →こちらが正解です。申し訳ございません。

コメントを残す





日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)