本日もドタバタでした。夕べから胃痙攣に悩まされ(買ってきたお惣菜に砂糖が入っていた模様)、かつ喘息に悩ませれながら、Let’s noteにe-mobileの設定をしたり(スピード速いね〜)、美容院へカットにいったり(とにかく短く切って〜とお願いした)、金策に走ったり(昨年度の売掛金回収がもう1つ残っていることに気がついた)、私の介護保険更新のための認定調査日が決まったり(今月中にしないといけないとのことで、退院予定後の月末にお願いしました)、新しいケアマネさんが(整理整頓できてない)ウチをご訪問してくださったり、ねこさんからコメントでご紹介いただいた書籍2冊+別に欲しかった書籍1冊(また後日ご紹介します)が届いたり、鍼灸整骨院に行ったり、そして義母が在宅療養を始めることになりそうと義兄から聞いたり・・・。

 書きたいことはいろいろあるのですが、要介護5の義母の在宅療養のことで、またまた対策を考えないといけなくなったのが今日の一番の「えらいこっちゃ」です。それも7月から始めたいとのこと。私が入院中だから、ケアマネさんの手配など、環境整備をすることができません。電話やメールで打ち合わせできることはしておきますが、それでも7月からはムリだから7月中旬からにして欲しいと義兄と義母にお願いすることにしました。義母の退院前に、現在の病院のDrにもお会いしておきたいし。

 夜10時ごろ帰宅し、それからご飯を食べながら、とよダンナと義母の在宅療養の件で話をしました。でも途中で私のエネルギーが切れてしまい、そのまま眠り込んでしまいました。午前0時頃に目を覚ましたけれどまた眠ってしまい、息苦しくなってきた午前3時頃に起き出してきて、酸欠による頭痛とお付き合いしながらe-mobile設定をしました。とりあえずこれで病院でもネットができるぞ。病院でもつながることを願いつつ(古い病院だからな〜心配だなあ〜)。

 仕事の方もインフルや追加経済対策などの影響で発注元の整備が滞っており、仕事のこと、義母のこと、自分自身のことで、ドタバタ三重奏です。一体どうなることやら(^^)
 

4 Comments

  1. ねこ on 2009年6月12日 at 7:57 AM

    入院前に書籍が届いたようですね。よかった。
    jjnスペシャルの124ページから排痰が載っていて、132ページの終わりころからカフ・アシストの導入方法が出ています。見てみてください。
    NPPVについても色々な情報が掲載されていますので、興味のある所や知りたい所から優先してご覧になると良いと思います。大概書籍の1頁目や第1章は、概論や難しい話で、そこから読み始めると途中でリタイアするのでご注意を。
    何かとご多忙でしょうが、無理をしすぎないようにご自愛くださいませ。

  2. ぐりぐりももんが on 2009年6月12日 at 7:20 PM

    おいらも、とよこさんと同じように親の介護で色々と経験しました。
    オヤジは70を過ぎた頃から認知症の症状が徐々に進んで、一人暮らしが無理になりました。それで、北海道から引き取って内地で暮らすことにしたんですが、普段の生活は大丈夫でも、突然に居なくなって帰れなくなって、警察とか駅で保護されたりして、頭下げて連れ帰ったりとか、今思えばすごい経験をしたものだと思っています。その時は、まだ独り者だったので仕事をしながら面倒を見ましたので、親の面倒を見るという事が、いかに大変なのかがしみじみ分かりましたです。要介護度5で、在宅介護を考えると、ケアマネージャーさんのスケジュール作りが物を言いますよね。今から、準備よく計画されると上手にこなせるんではないかと思います。
    それと、とよこさんならレッツノートをバリバリ使いこなせそうな感じがしますよ。今、研修目的で日本から来た若い社員が、レッツノートを仕事用に持ってきました。触らせてもらったけど、使いやすいですね。おらも欲しい。
    ご自身のお体も大変だろうけど、がんばってくださいね。では...

  3. toyokosan on 2009年6月13日 at 2:56 AM

    ねこさん、ありがとうございます。

    他の書籍数冊と合わせて、届いた書籍2冊を病院に持ち込みます。教えていただいたページに、付箋をつけておきます。Drに負けないくらい(?)知識を付けておきます。

    ねこさんのおっしゃるとおり、学術書や専門書は読み方を間違えると全く無意味に終わってしまいますよね。リタイアしないよう、必要なところ、興味関心のあるところから読んでいきます。

    ありがとうございました。

  4. toyokosan on 2009年6月13日 at 3:12 AM

    ぐりぐりももんがさん、ありがとうございます。

    大変な介護を経験されてこられたのですね。私の義母は85歳になります。少しずつ認知症の傾向も見られてきました。歩くことができないので、ベッドで寝ながら、通じない話を聞くこともあります。

    おっしゃるとおり、ケアマネさんの選択と、スケジュール作りが大切かと思っております。いろんな方からケアマネさんの紹介をするよと他の家族が聞いてくるので、初期のディレクションは私がします、できれば私と同じケアマネ事業所さんにお願いできないか聞いてみます、と伝えてきました。義母の希望も聞きながら、スケジュール作りの第一歩をしていこうと思っています。実際に在宅介護が始まってから、同居家族の希望などにより、またスケジュールを調整をしていきます。

    Let's note、とっても軽いです。私の指の力が減ってきたので、タッチパッドを使いにくいのが難点ですが、キータッチが軽いので助かっています。病院には、使いやすく修正したトラックボールと一緒に持ち込みます。
    ちなみに、昔のケータイみたいに、e-mobile機種0円キャンペーンと、抱き合わせ販売割引を合わせ、店頭売価の6万円引で買いました。本人死亡による途中解約については、まだ運用ルールがないそうです。なのであと2年はくたばらずにがんばります(^^)

    介護のことなどまたいろいろ教えてくださいませ。ありがとうございました。

コメントを残す





日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)