今日は女性PTさんのリハを受けながら、下腹の脂肪(2人の間での通称:ポッコリーさん^^)の話をしていました。体は痩せてもポッコリーさんは消えてくれないし、一生懸命食べてもポッコリーさんばっかり増えていくし・・・などとグチってきました。アラサーの女性PTさんも、ポッコリーさんが重力に勝てなくなってきているご様子。

 痩せ始める前の私のポッコリーさんは、掴むと豚の角煮くらいの厚みになり、引っ張ると2〜3cmほど出っ張っていました。今は掴むと、叩いて薄く伸ばしたトンカツぐらいの厚みになり、引っ張ると5〜6cmほど出っ張ります。オマケにまわりの皮も同時に引っ張られ、こんな動物いたよなあと思いながら、他がどれだけ痩せても減ってくれないポッコリーさんを見てはガッカリしています。また、胸がかなり小さくなってしまったので、そのうち胸よりポッコリーさんの方が出っ張ってくるかもしれません。もう子供も産まない・産めないから、子宮を守ってくれなくていいよ、ポッコリーさん。

 先日受診した消化器外科のDrから、PEG造設手術された患者さんで、胃下垂がひどく、大腸に胃が隠れていた方がいらっしゃったとお聞きしました。私も胃下垂だからポッコリーさんが減らないんだ、と勝手に自分に言い聞かせています(^^) といいつつ、ナイシトール飲んでみようかなあ、と思ったりもしています。ポッコリーさん撃退に効くかなあ。
 

4 Comments

  1. ねこ on 2009年6月8日 at 1:37 AM

    はじめまして、突然で失礼します。

    すでにご存知かも知れませんが、日本プランニングセンターから1800円で『ALSマニュアル決定版!』が今年1月に発売されました。390頁もあるA4サイズの大きな本でしたが、とても参考になります。専門用語で書かれているところもありますが、ご自身がALSの方やご家族の方が書いているところもあります。勿論カフ・アシストや人工呼吸器のことも出ています。もしも、まだご存じなければご覧になってみてください。

    あと、呼吸管理には腹部の管理がとても重要です。
    ポッコリーさんの正体は別として、とくに便秘などは横隔膜の動きを阻害したり、肺を押し上げて呼吸に影響を与えます。どうぞご自愛くださいませ。

  2. toyokosan on 2009年6月8日 at 2:08 AM

    ねこさん、始めまして。情報をありがとうございます。

    『ALSマニュアル決定版!』発売されていますね。1800円で390ページ、お得感がありますよね。ただ私には、タイトルがちょっと・・・いう想いがあり(個人的に「マニュアル」という言葉に引っかかりを感じています)、まだ購入していません。ねこさんは既にお読みになったのですね。カフアシストのことも書かれているとのこと。私も近いうちに、目を通してみようと思います。

    ねこさんがおっしゃるとおり、呼吸が苦しくなるため、便秘対策に毎日必死です。この病気になってから、便秘で苦しむようになりました。下剤を多いめに飲んで対処していますが、腹筋が減ったためか、一度に排出できません(汚い話で申し訳ございません)。月経時の経血も出にくくなってきています。

    先日、鍼灸院で経血や便の排出がしやすいツボに鍼を刺していただきました。良く効いてくれたようで、出てきてくれました。しばらく続けてみて、継続して効果があるのかどうか、体験を積み重ねて行こうと思います。

    ちなみにポッコリーさんの正体は、筋肉に逃げられた脂肪さんだと思っているます(^^)。先日、PEG手術前のCTを撮ってもらったので、入院時にDrに正体?を暴いてもらおうと思います。

    いろいろと情報をありがとうございました。またご教示いただければ幸いです。

  3. ねこ on 2009年6月8日 at 3:00 AM

    またまたカキコします。
    『ALSマニュアル決定版!』についてですが、『難病と在宅ケア』という月刊の雑誌で過去6年間に掲載されたALS関連の記事を編集しなおした本で、ネーミングのミスですね。

    また、カフ・アシストに関しての一番のお勧めは、輸入発売をおこなっているのがフジ・レスピロニクス社とエア・ウォーター社の2社で、どちらにも同じ物ですが導入用DVDがあります。メーカーの担当者に言えば見せてくれるはずです。できれば主治医にも見てもらってください。

    さらにNPPVに関しては、医学書院から昨年発売された『JJNスペシャル83 NPPVのすべて』がお勧めです。これにはカフ・アシストは勿論ですが、救急蘇生バッグ(いわゆるアンビューバッグ)を使って吸気の介助をして咳をする方法なども出ていますし、車椅子に人工呼吸器を搭載することも出ています。ちなみに2730円でした。一度検索で確認してみてはいかがでしょうか。

    なんか、本の紹介ばかりで本屋さんの回し者みたいですが、最近は情報が大事ですからね。

  4. toyokosan on 2009年6月8日 at 3:22 AM

    ねこさん、またまたありがとうございます。

    『ALSマニュアル決定版!』、ネーミングに負けず?amazonで注文しました。『JJNスペシャル83 NPPVのすべて』は、amazonでは中古品が約6000円もしたので、直接、医学書院に今週中に届けてくださいと備考欄に書いて発注をしました。別に呼吸器に関する本を発注しているのと、手元に気管切開に関する本があるので、それらと合わせて読んでみたいと思います。

    BiPAPおよびカフアシストは、フジ・レスピロニクス社さんのHPをDrにお見せし、直接、Drから会社に電話してもらいました。DVDの件もフジ・レスピさんに聞いてみるようにします。Drにも見てもらえるようにします。何しろ私は、「見よう見まねでやってみよう」が合言葉の、カフアシスト実験台ですから(^^) でも私が導入のきっかけになって、他の患者さん(ALS以外でも)にも使っていただけるようになればうれしく思います。

    患者さんから得られる情報も大切ですが、書籍、特に専門書から得られる情報も大切だと思っています。私は自分が浮かんだ「なぜ?」が解決できないと、とてもくやしい思いをするタイプですので、ご紹介いただいた本を拝読できるのを楽しみにしています。ブログにはまだ書いていないいろんな疑問が解決できそうです。入院前にどちらも届く予定ですので、病院に持ち込みます(^^)

    再度に渡り、貴重な情報をありがとうございました。感謝申し上げます。

コメントを残す





日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)