昨日は月経休暇を頂いてしまいましたので、アレルギー内科のDrとお話したことを書かずに眠ってしまいました(結局、喘息発作で殆ど眠れなかったけれど–)。

 とはいえ、話した内容は殆どありません。消化器外科のDrとお話したことをご報告し、カフアシストとBiPAPの導入練習(医療的には「教育」というそうで)はどうなりますか?とお聞きしたところ、テキトーに考えとくわ、メーカーにはこっちから話しとくわ、まあ2週間くらいゆっくりしていき、とりあえず15日に入院しといて、外科でなく内科で入院にしとくわ、ということになりました。このアバウトさがとっても好きです(^^) でも2週間の入院は、仕事のことやら、義母のことやら、リハに行けないことやら考えるとキツイなあ。

 手術後の付き添いをお申し出いただいた方々、本当にありがとうございます。手術日の付き添い(とよダンナに頼みます)さえあれば、後は大丈夫のようです。たぶん術後の数日間は、痛さで泣いている?だけの日々を送ることになりそうですので、何かあればヘルプさせていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。もしよければ、痛みがマシになったら遊びに来てやってくださいませ。状況は随時ご報告申し上げます(そんなん、いらんって?! まあ、そうおっしゃらずに^^)。
 

コメントを残す





日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)