今朝もまた、咳き込みで起きてしまいました。加えてリハの最中に休憩させてもらっている時にも、咳き込んでしまいました。私は仰向けでは胸が苦しくて眠れないので、眠る時はうつ伏せ(左右どちらかを少し上げて)になっています。でも寝入った頃に自然と体位が仰向けになってしまい、どうやらその時に唾液を誤嚥しているようです。だから眠っても2時間位で咳き込みか胸の苦しさで目が覚めてしまうんでしょうね。

 朝方の咳き込みは喘息かな?と思っていたのですが、どうも喘息時の咳とは違うなあと近頃感じていました。今日になって、朝方の咳き込みも、唾液の誤嚥のためであるような気がしてきました。喘息による息苦しさだけなら、座イス布団で傾斜をつけて、ぐっすりとまではムリだけど、何とか眠ることができます。加えて、唾液の誤嚥も防ぐことができます。でも今は、座イス布団で眠ると、胸が痛くて眠れません。BiPAPをつけて仰向きで眠れるようになったなら、また座イス布団で眠るようにして、唾液の誤嚥を防がないといけませんね。

 話は変わりますが、肺活量が下がったためか、ネブライザー(吸入器)の使用が苦しくなってきました。私は喘息のステロイド吸入を兼ねてネブライザーを使っています。使用すると、気管から肺にかけて適度な水分が保たれ、そして痰がさらさらするようになるので、喀痰は少しラクになります。でも、おそらく肺活量が下がったため、規定量の吸入を終える前に、もうこれ以上吸えないという状態になってきてしまいました。

 かなり苦しい時は、規定量の半分も吸えないまま、吸入を辞めてしまいます。近頃は吸入する元気もなくなってきたので、毎日吸入できない(しない)でいます。だから吸入用のステロイドと生食が溜まってきています。もったいないなあ。入らないといっても、必ず処方されるしなあ。ネットで売ろうかな? でも医薬品の通販規制が新たに設けられるんだったなあ。これって多くの人が困ると思うんだけどなあ。私も困るしねえ。

 唾液の誤嚥をしてしまうとDrにお話すれば、おそらくまた気切監獄への収監を勧められるだろうなあ(–) でも一応、報告しておかないといけませんねえ。たまにはうれしい報告をしたいもんだなあ・・・といっても、進行性の病気だからムリだねえ。リハで呼吸がラクになったということ等が、私にとってはうれしい報告かな?!

(おまけ)以下のURLで肺年齢をチェックしてみたところ、私の肺年齢は「95歳以上」となりました(^^) スパイロ検査の結果報告書が手元にあれば、チェックできますよん。
 http://www.hainenrei.net/measures/measurement.html
 

コメントを残す





日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)