昨晩(または今朝)もいつも通り、息苦しくて眠れない。ここ数日は左右どちらかを少し上げてうつ伏せ寝することにより、胸に重力がかからないようにして眠ろうとしていた。けれど今朝はどうも少し苦しさが異なる。・・・と思っていたら、朝5時ごろ、いつもより大きな喘息発作がやってきた。PF(ピークフロー)は最大300ℓ/min(ミニライトで測定)出ているし、ここのところ痰の分泌量が増えていたけれど吐き出せていた(詰まった感じはなかった)ので、痰は大丈夫だと思っていた。けれど今朝の喘息発作時に気管支拡張剤を使ったところ、痰が出てくる出てくる。ついでに鼻水も出てくる出てくる。少しずつ吐き出しはできていたけれど、どうやら痰も(鼻水も:蓄膿気味なので)溜め込んでいたみたいです。

 喘息発作と喀痰が治まった頃に、今度は激しい頭痛がやってきました。というより、脳震盪みたいな感じかな。実体験はないけれど、アルミ製の洗面器で頭を殴られた時のような感じです(吉本新喜劇かいな^^)。脳が「ほへ〜」って言ってました(?) 今日の午前中に仕事があるということは覚えていたのですが、身体が硬直して動かない。少し落ち着いてから水分補給をし始めたのですが、その頃には今度は頭がくらくらしてきていました。お仕事を午後に回させていただき(nagomiさん、申し訳ございません)、2時間程、眠ることができました。少し眠ったら身体の硬直がずいぶんマシになったけれど、あくびが止まりません。酸欠ですねえ。

 喀痰は大丈夫、痰の詰まりはないと思っていたけれど、結構、溜め込んでいたようです。呼吸筋障害で喘息を引き起こしたのか、痰がたまっていたために喘息を引き起こしたのかは分かりませんが、息苦しさと喘息発作が重なると大変です。早朝からエライめに遭いました。でも仕事で議論が始まると、ガォ〜と吠えることができる自分が不思議で仕方ないです。アドレナリンの分泌もヘンになってきているのかも知れません。いやいや、セロトニンの分泌がヘンになっているのかもしれませんねえ。

 府の方針により、義母の病院が今日から一週間、お見舞い禁止になりました。メールを使える年代じゃないから、本人との連絡は取れません。着替えなどは玄関で看護師さんまたはヘルパーさんに手渡しすることになっています。新型インフル対策、このままだと社会機能も経済機能もマヒするよ。

 息苦しくてマスクをつけられない、無防備なとよ猿でした。そもそもマスクを買うことすら、今の関西ではできないけれど。
 

コメントを残す





日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)