本日、本年度より異動された保健師さんと、新しく私を担当してくださることになった保健師さんが、引き継ぎのためウチにお越しくださいました。

 異動された保健師さんとはたった半年間のお付き合いでしたが、とても良くしてくださいました。私が初診病院でALS疑いと聞いた時は“そーですか”としか思わなかったのに、保健師さんの異動をお聞きした時はとてもショックでした。今度は栄転先の地域で、喜んでくださる患者さんが増えていくことでしょう。半年間、本当にありがとうございました。

 新しく担当してくださる方は、昨年、さとりんと一緒に襲撃?した保健所から異動されてこられました。あの時にいらっしゃった保健師さんとは違う方ですが、襲撃したことをお話したら驚いておられました。新しい保健師さんも異動された保健師さん同様、とても気さくな方です。今後、ご相談させていただきたいことが増えていくと思いますが(早速1つご相談させていただきましたが^^)、どうぞよろしくお願い申し上げます。

 異動は仕方のないことですが、今年の府の人事異動は、ケアの面でも仕事の面でも私にとっては悲しい結果が多かったです。人一倍(それ以上かも)ややこしい新人ALS患者である私が持ち込む無理難題に、イヤな顔をせずお付き合いくださった保健師さんに感謝の気持ちで一杯です。本当にありがとうございました。

 年度末の仕事を終えたら、ケアも仕事も、新しい人間関係作りからスタートです。パワーを貯めておかないといけませんねえ。

 明日は午前中の仕事の後、午後から初診病院にお出かけしてきます。3ヶ月ぶりです。また待ち時間が長いだろうなあ。
 

コメントを残す





日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)