一昨日のブログを読んでいただきメールを下さった方々、本当にありがとうございました。また、今日もいろいろメールをありがとうございました。一昨晩は結局、一睡もできず、家族・血族・世帯といった制度についてあれこれ考えていました。でもまだ、まとまっていません。自分をめぐる個別具体的なことと、古臭い法制度やイエ制度のことなど、考えはいろいろなところを巡りました。

 私は家族、というか家族・血族・世帯制度というものの(あるいはこの国の考え方の)犠牲にはなりたくないと思っています。また、介護されるもの労働するなですから(これも要調査)、今現在は、福祉(介護)よりも、医療が私の身体ケアの中核になっています。よって医療(医療リハ)は外せないものになっており、たまたま今のウチとリハ病院が近いことが功を奏し、今のウチの近くで一人暮らしすることも視野に入れた次第です。ただずっと、リハ病院の体制が今のままかどうかは分からないし、リハ病院独自の特色などもありますので、事情がまた変わるかもしれません。進行もしてきていることですから、労働している時以外の介護の問題も考えていかなければいけません。

 他にもいろいろ、それぞれの親家族の事情・問題・価値観があったり、私自身がこの国の家族・血族・世帯制度という考え方に大きな疑問を持っていたりするので、私自身の個別具体的なこととこの国の法・制度のことなどに対する自分の考えを整理し、またブログに書いていきますね。労働の支援については一歩前進したので、今後進展してきたら、働くALS患者のことについて書いていきたいと思います。いろんなご意見をありがとうございました。お返事というか、私の見解については、もうしばらくお待ちください。

 話は変わって、今日、キーボード、トラックボール、スキャン、USB32GBが届きました。すべて取り付けしてみました。キーボードはタッチが軽くなりました。また、薄型になったので、すのこを敷かなくても良くなりました。まだキー同士の距離(前のより若干短い)や、タッチの力加減に慣れないため、進行とは関係のない、ヘンな打ち間違いをしたりしています。キーにひらがなが書いていないのと、ファンクションキーも小さいので、キーそのものがすっきりしたデザインです。

 トラックボールは予想以上にデカイ。でもポインタを動かす時に、マウスのように手首をあまり使わなくていいので、その点はとってもラクです。また、スクロールの仕方が独特(車を運転しているみたい:他にもスクロールの方法があります)なので、おもしろいです(但し、機種によって方法は異なるかと思われますのでご注意ください)。スクロールはやっぱりマウス(のホイール)の方が慣れてるけど、マウス(のホイール)でスクロールすると、右手人差し指〜手首まで負担がかかるので、トラックボールのスクロールの使い方を研究していこうと思います。当面はマウスとトラックボールの両刀使い?で行きます。

 スキャンは取り付けだけしました。思ったより小さかったので良かったです。インク入れなくて良いから、同じA4サイズでもプリンタより小さいです。Adobe Acrobat(無償でダウンロードできるReaderではありません)の8.0もついてきたので、今まで4.0を苦労しながら使ってきたけれど、PDFの機能・効率がもっと良くなりそうでうれしい。USB32GBはやっぱり2つ必要だわ(1つしか発注しなかった)。1つだけだと、去年までの仕事の資料しかバックアップできないわ。バックアップしているデータの整理整頓も必要だなあ。

 今日はドタバタしているので、これらをもう少し使ってみて、また後日に使い心地などを書いていきたいと思います。明日からしばらく、土曜日は講習会やシンポジウムの仕事が約1ヶ月ほど続きます。半日なので声は出し続けられると思っているのですが、どうなることやら? 今日は周辺機器取り付けのため、手足を結構(無理矢理?)動かしたので、またまた左手足が固まっております(–) はぁ。
 

コメントを残す





日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)