倍ほど年齢が違うけれど、お互い歳ですね。

 昨日の夜、私の電動車椅子姿を、初めて義母と障害を持つ家族に見てもらいました。私がALSであるということは説明せず、両膝が悪くなったので歩くのが不自由になったという説明をしてきました。義母は最初、驚いていました。でも、お互い歳やね、と言ってくれました。部屋の面積にもよると思いますが、義母の入院している部屋では、電動車椅子でベッドサイドまで近づくことができません。なのでベッドの足元に電動車椅子を止めて、話をしていました。

 私は義母の身体介護ができるほどの運動機能がありません。なので、義母に直接、身体ケアをすることができません。そちらは同居の家族にお任せして、仕事中など以外は日中に電話連絡が可能な私が、制度面や病院との交渉などに当たっています。今後も(私にとっては嫁ぎ先:この言葉も好きじゃないけれど)家族と役割分担をしていこうと思っています。

(おまけ:メールをありがとう)
 たけさん、メールをありがとうね。お父さんの1周忌、お疲れさまでした。16年もお父さんの介護を続けてきて、いろんな想いをお持ちでしょう。この国は相変わらず家族介護の呪縛から、私達を解放してくれませんね。またいろいろお話を聞かせてね。

 nagomiさん、ご配慮をありがとうございました。GW中に完成させますね。あと少しで地球に戻れそうです。私は今、宇宙ステーションにいるのか深海にいるのか分からなくなってきましたが(^^)
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。