みんなの党って民主の党のこと??

 自民党から分離した複数のなんちゃら党は、相変わらず党名も覚えられないから、お年寄りの党とか勝手に名前をつけて覚えようかと思っています。覚える意味があるのかどうかは???ですが。

 でも、みんなの党はとても覚えやすかった。識者からは評判が悪いようですが、現在のところ、一般庶民には一番親しみがあり、覚えやすい党名じゃないかなと私は思っています。党におられる議員の先生方もお名前を知っている方が多いですしね。

 けれど、みんなの党の政策をみて、これって民主の党??と思えてきました。民主党ではなく、民主の党。お互い、何だか良く似ているような気がします。もっとおもしろい政策をお持ちなのかと思っていたけれど、どうやらそうではなかったようですね。まあ、もうしばらくは、どんな動きをされるのか見てみようっと。

 大阪では某知事の作った政党に、各政党から議員さんが流れていっています。大阪府大阪市を合わせると「府市合わせ(不幸せ)」と長年呼ばれてきていますが、それがますます強くなってきました。そのうち絶縁になりそうな気配?? 

 個人的には、某知事の作った政党で、各市町村議員や府議が埋められていくのは大迷惑です。大阪はあなたのものではありません。大阪をあなた色に染めないで、ちゃんとガバナンスができる議会にして下さい。

 なんで某知事の支持率がこんなに高いのか・・・公務員バッシング好きの大阪人の心をつかんでいるんでしょうね。公務員嫌いが多いからなあ。大阪は公務員もがんばっている人がたくさんいるのにね。がんばりたくてもがんばれないのは、それはシステムが悪いためで、職員が悪いわけではありません(一部を除いてね)。

 今日の内容は、伊丹空港廃港には断固反対のとよ猿の独り言でした。関空へのリニアなんていりません。今でも、JRの特急はるかや南海の特急ラピートの乗車率が低い状態なのですから。リニア作るくらいなら、関空へ渡る橋の通行料をタダにしてくださいな。
 

4 thoughts on “みんなの党って民主の党のこと??

  1. ぐりぐりももんが 返信する

    とよこさんへ、
    みんなの党って、部分的に賛成できるところはあっても、同意しかねる政策もあったりして評価に難しい政党ですね。
    ただ、幹事長の江田さんは、テレビの政治番組で討論をしても、言い負けしません。それだけ、確固たる信念や理論があって、堂々と討論をしているところに好感が持てています。
    嘘でもハッタリでも良いから、国民を納得させられる政治家が、今は欲しい。
    ”思い”ばかりの連発しかない、くるくるパーぽっぽも要らないし、”だっちゅうの”ってパイレーツみたいな口癖の汚沢なんか、もうこりごりです。
    そんな風に思っています。
    そう言えば、内閣支持率が20%を切りました。(時事ドットコムより)

  2. toyokosan 返信する

    ぐりぐりももんがさん、ありがとうございます。

    みんなの党はおっしゃるとおり評価が難しいです。自民党であった渡辺氏と民主党であった江田氏が一緒になり、どんな政策が出てくるのやら、どれだけの実行力があるのやら、期待半分、不安半分な党です。
    江田さんは社民連・新進党時代から、何故か私にとっては気になる方でした(ヘンな意味ではありませんが)。こちらもぐりぐりももんがさんがおっしゃるとおり、討論が上手だからかもしれませんし、批判に動じないからかも知れません。クールでありながら頭が切れるところが気になる理由なのかも知れません。

    ぽっぽさんの「海兵隊が抑止力と思わなかった」というセリフには驚かされました。まさしくルーピーですね。汚沢さんの谷亮子落としにもあきれてモノがいえません。谷亮子さんも高橋尚子さんみたいに、政治への誘いを蹴って金メダルを目指すといってくれていたなら、もっと応援したくなったのですが。

    ところで、沖縄の米軍基地は国連の基地(というのかどうか)にも指定されていると聞いたのですが、本当でしょうか。そうなれば、沖縄から基地を移設することはできなくなりますよね。自分で調べていても、分野外の英語が多すぎて諦めてしまいました。。

    内閣支持率、どこまで下がり続けるのでしょう。一桁になったらギネスにでも載りそうですね(^^)

  3. ぐりぐりももんが 返信する

    とよこさんへ、
    沖縄の米軍基地は、休戦状態にある朝鮮戦争の有事に備えて、保持されている国連軍基地なのは事実です。
    http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/politicsit/365436/
    民主党は、その事実を知りませんでした。だって、自民党からの引継ぎ書類を総て破棄して、政治主導を実践しようとしたらしいです。
    それと、前回200年の口蹄疫で千頭未満の家畜処分だけで終わらせることに成功したのは、森政権ですが、神の国発言もあって支持率9%で総辞職しました。
    鳩山幼稚園内閣は、絶対一桁になりますよ。多分、米国債の金利レベルまで下がります。
    今となっては、いかに森首相の方が良かったか、懐かしがることが出来るぐらいです。

  4. toyokosan 返信する

    ぐりぐりももんがさん、再度ありがとうございました。

    情報をありがとうございました。ヒゲの佐藤氏に指摘され、ぽっぽさんは知らなかったと認めたのですね。腹案があるとかなんとか言っていたころと記事の日付が重なるかと思いますが、このころは腹案どころか、沖縄県外からは移設できないということが明確になった時期だったんでしょうね。
    引継書類を廃棄することが、政治主導につながるとは考えにくいのですが、自民党の持っていた書類は見たくないとでも思ったのでしょうか。自分たちの持つ情報だけで、十分な政治が行えるとでも思ったのでしょうか。

    口蹄疫問題も一向に解決に向かいませんね。赤松大臣の口蹄疫に対する危機感が、全く感じられません。こちらも口蹄疫がそんなに大変なものだなんて知らなかった、とでもいうつもりでしょうか。

    何のための政権交代だったのでしょうね。民主党は最初の期待が大きすぎると、期待はずれ感も大きくなるという典型的なパターンを歩んでいますね。子ども手当も来年度は減額にするとか。結局、ちゃんと資料も読み込まず、そして行政を忙しくさせただけで終わりの政権となりそうですね。
    今度の参議院選挙では、国民がもう少し国のことを考えて投票してくれることを願うばかりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。