なんでやねん。

 少し前に購入した、マリオさんとお揃いの電波時計。でもなかなか設定が上手くできず、マリオさんやいたこさんに教えていただきながら、メーカーのHPなどをみて何とか直そうとしました。でも、どうしても長針・短針・秒針が、「8」の位置より上に登ってくれません。仕方なく、購入した小売店に修理依頼をしにいきました。

 そこで言われたのが、電池がほとんどないということ。同じ小売店でまっさらの電池を買って入れ替えたのに、4本中、特に右側に入れていた2本がほぼ空っぽの状態とのこと。おかしいなと思いつつ、お店でお借りした電池を入れてみても、やっぱり現象は同じ。針は動きません。

 結局、メーカーに修理依頼を出すことになりました。その結果が「商品交換」。理由を問うても、小売店の担当者は「分かりません」というばかり。新品のものが来たからと言っても、前の商品がなぜおかしかったのかが分らなければ、こちらはすっきりしない。それでもメーカーに問うてくれるわけではなく、「分かりません」ばかりが続く・・・。

 悔しいけれど、新しい商品を自宅に持って帰ると、何事もなくスムーズに動き出しました。やっぱり最初の商品はなんだったんだろうと気になるばかりです。どうして理由を言えない(言わない)んだろうね、メーカーは。小売店もメーカーに追求しないんだろうね(これはしないだろうな。購買力が上がったとはいえ、アフターサービスなどは小売業よりメーカーの方がまだまだ「お上」だもんね)。

 久しぶりに湿度を見ると、45%でした。えらい下がってるじゃないの。湿度計、ガンガン動かしているのになあ。これじゃあ。とよダンナの風邪が治らないじゃないの。私もしっかりと移ったけれど(−−)

 今度は壊れないでね、電波時計さん。でも、動かない原因が電波障害じゃなくて、ほんと良かったです。裏に一戸建てのあるマンションの1Fに住んでいるから、気になっていました。

 昨日は保健所の巡回事業の1つで、STさんがウチへお越しくださいました。そのことを書きたかったのですが、今日は電波時計事件(?)があったため、また後日に書きます。久しぶりにお顔を拝見したわ、保健師さんの。なんせ放置プレーだからねえ。