私は結局、一周忌に行かず。

 昨晩、とよダンナが義長兄にTELしたところ、「もう学会さんと一緒に一周忌は済ませた。明日(今日の日曜日)は誰も家にいないから、来るなら適当に」という返事でした。

 私は呆れ返りました。確かに義三男・とよダンナそして私は学会員ではありません。でも家族揃って一周忌を過ごすと言うことがあってもいいんじゃないの? とよダンナは自分の母のことだから、それでもお仏壇にお参りに行きました。私はゲッケーでしんどかったし、何よりもあほらしくて、私はお仏壇の前には行かない、行かないけれど私の心の中で供養しておく、と言いました。

 こういう、はぁ?と思うような義長兄の行動は日常茶飯事なのですが、今回は家族より宗教優先になってしまい、私達には一周忌当日に部屋に入ることも許されませんでした。もう今日のことは無視して、お墓参り(これも学会のお墓ですが)に暖かくなったらとよダンナと一緒に出かけてきます。義長兄に早く精神保健手帳を取得して欲しいです。

 さて、新しく仕入れたせんべいも食べたし(また食うとるんか)、寝るとするか。また太るわ^^
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。