やっと選挙が終わったどー。

 もう古い話題かもしれないけれど、ようやく地方統一選挙の前半戦・後半戦が終わりましたね。私の住む市は、前半戦は府議会選挙、後半戦は市議会選挙と市長の選挙でした。

 府議会選挙は自粛ムードの中で行われたからか、さほど選挙カーの声は聞こえませんでした。でも後半戦はうるさい賑やかだったなあ。窓を開けて風を入れたくても、声がうるさすぎて開けてられない。ここのところ、メニエルの発作が続いていますが、きっと選挙カーの音のお陰だわ。

 市長は「隠れ民主党」対「共産党」の対決。前回は自公民の候補者もいたような気がするけれど、今年は「市長:無所属(民・国新・自推薦)」となっていました。ドウドウと民主党の名前を出せば良いのに。ここの市は共産党支持者・公明党支持者の多い地域だけれど、構図からみてどうせ勝てるんだから。

 2回とも投票場に行きましたが、後半戦の時、投票者の名前を書くブースにある車椅子用の背の低いブースの前に、何故か背の高いおじちゃんが座り込んで名前を書いておられました。あのー、そこは私が使いたいんですけれど。しばらくKY(これももう古い?)な雰囲気が投票場を漂っていました。

 また何も変わらない4年間が続くのかと思うと、いやいや、また実際は民主党系市長が続くのかと思うと、がっくりします。2年ほど前に、市長と仕事関係でお会いする機会があったけれど、タッチの差ですれ違いました。その頃から(実際はもっと前から?)私は縁がないのでしょう。市長とも民主党とも。

 とりあえず、メニエル発作が治まってくれますように。GW明けに、泌尿器科にバルーンの相談に行くことになりました。さて、どうなることやら?!